ポッ拳の攻略wikiです

ステータス

  • HP:600
  • 共鳴ゲージの溜まり方:普通

主要アクション

フィールドフェイズ

ほのおのパンチブロック属性を持つ突進技
フレアドライブ空中でHPを消費するが攻撃力の高い攻撃
ジャンプ格闘空中で追従するため使いやすい、追従中に)で滑空に移行可能
ジャンプシュート:ため空中で(長押し)広範囲の爆風攻撃、十字ボタンで軌道変化させる事ができる
サイドシュート飛び道具を避けながら攻撃できる
滑空空中で奇襲、様子見等様々な用途がある、再度Rで落下速度アップ/各種空中攻撃に移行可能

デュエルフェイズ

ほのおのパンチブロック属性の突進攻撃
フレアドライブ空中でHPを消費するが攻撃力の高い攻撃
かえんほうしゃガード耐久値&削りダメージが優秀な中距離技
ちきゅうなげ高い攻撃力のつかみ攻撃
伏せ強攻撃リーチが非常に長い攻撃
前入れ強攻撃中距離での通常攻撃
空中強攻撃空中で攻めの起点

技リスト


文中で使われている略語
FP:フィールドフェイズ
DP:デュエルフェイズ
BA:バーストアタック
pch値:フェイズチェンジ値

pch値

合計で「3」溜まるとフェイズチェンジする。
  • 基本アクション
掴み攻撃       3
ブロック攻撃     0.75 最終段のみ 溜めブロックも同じ
共鳴バーストの衝撃波 -3 ガード以外の相手hitさせるとpch値がリセットされる。
  • 弱攻撃
弱攻撃(Y)      0
弱攻撃二段目(YY)  1
前入れ弱攻撃(前Y)  0.75
構え弱攻撃(上Y)   0.5
伏せ弱攻撃(下Y)   0
  • 強攻撃
強攻撃(X)         1 1hit目が0.25 2hit目が0.75 先端当ての場合は2hit目のみがカウントされる。
前入れ強攻撃(前X)     0.75 2hit目のみ 先端当ては2hit目が当たっている。
前入れ強攻撃二段目(前XX) 1
構え強攻撃(上X)      1.25
伏せ強攻撃(下X)      1
  • 空中技
空中弱攻撃(空Y)         0
空中前入れ弱攻撃(空前Y)     0
空中前入れ弱攻撃二段目(空前YY)  1
空中強攻撃(空X)         0 溜めた場合も0
  • ポケモン技
火炎放射(A)     0.75 最終段のみ
炎のパンチ(前A)   0.75
煉獄(後A)      1   最終段のみ
地球投げ(上A)    0
  • 空中ポケモン技
フレアドライブ落下(空A)  1.25 回転中と爆風部分は0
フレアドライブ直進(空上A) 1.25 回転中は0
  • 飛行構え
エアスラッシュ(構え中Y)    0.75 1hit目は0。2hit目から0.25×3の構成
ドラゴンクロー(構え中X)    0.75
フレアドライブ直進(構え中A)  1.5 0.25×6の構成
フレアドライブ上昇(構え中上A) 1.5 0.25×6の構成

戦い方の概要

豪快な技を多数持つ強引な攻めの出来る高攻撃力キャラ。
パワーと中距離の技の多さを活かした立ち回りを得意とする。
火力が高い代わりに遠距離技はほぼなく移動速度もステップも技の発生も遅い。

フィールドフェイズでは高性能なサイドシュート、ジャンプシュート、ジャンプシュート:ためを駆使し相手を封殺する事も可能。

デュエルフェイズでは前入れ強攻撃→エアスラッシュからの200ダメージを越えるコンボや、
フェイズチェンジをせずに攻めが継続できる高火力の択、地球投げ(上A)でダメージを稼ぐ。
他のキャラの投げ確を投げで取れないので発生の速い前入れ弱攻撃(前Y)で対応する必要がある。

共鳴中は相手がジャンプしたら確定で当たる高火力BAをプレッシャーに攻めよう。
ガードを固めた相手には投げを、暴れた相手には太い択をねじ込んでいきたい。

構えと伏せの特殊効果

  • 構え 構え中は掴み攻撃を無効化する 一部弱攻撃によろけ耐性(ゲンガーのためなしシャドーボールやルカリオのためなし波動弾など)
  • 伏せ 低姿勢となり上段攻撃に当たらなくなる。

フィールドフェイズ

共鳴ゲージを手っ取り早く溜めるにはFPをとるしかない。
このキャラは共鳴したらBAのプレッシャーで優位に試合を運べるのでFPは絶対疎かにしてはならない。
中〜遠距離
遠距離攻撃はジャンプシュート:ため(空溜めY)が有効。
歩いて回避が出来ない広範囲の爆風が発生する。
近づかれてきたらジャンプシュート:ためで近場に攻撃するのでそちらを使用すると良い。

溜めながら移動できる点を利用し後退しながら撃つこともできる。
ただし、これだけやっていても単調になってしまうので滑空での様子見、サイドシュートや溜めなしのジャンプシュートで相手の攻め込むタイミングを与えないように立ち回ると良い。

近距離〜中距離
ホーミング格闘が有効。
相手のジャンプに打ち勝つことができる上に、二段目を溜める事でブロック貫通とガードクラッシュ効果がつく。

バカ正直に攻めてもブロックされて反撃をもらうのでジャンプシュートを当ててうち上がった相手に追撃としてホーミング格闘を当てるとよい。
近距離でのサイドシュートも機能するので一段止めや二段止めでヒット確認しながら立ち回ろう。

フロントシュートはリーチが長く相手を多少追うようなので有効だが先端ヒット以外はスイクン、リザードン、シャンデラ、ガブリアス以外のキャラに確反を取られる。
但し相手のブロックを見てからフロントシュートを撃つと多段ヒットのため相手のブロック攻撃の発生を潰しフェイズチェンジする事ができる。

ブロックキャンセルにも追従性能で当たるので見てから撃てればかなり強い。

フレアドライブは落下時に爆風を発生させるため、HPを消費する技なだけあって近距離の攻撃としては非常に優秀。
但しタイミングよくブロックされればクリティカルで自傷含め大ダメージを受けるので過信禁物。

ジャンプ格闘は溜めるとブロック貫通性能がつき、溜め中にRでキャンセルして滑空に移行可能。
溜めてる間に射程外に逃げられてしまった時に使おう。

ブロックキャンセル投げは有名なテクニックの1つだがリザードンはステップも遅ければつかみ攻撃の発生も遅いので見てから対応されやすいので注意。

デュエルフェイズ

寄れればハイリターンの攻撃を押しつけれるが移動速度、ステップが遅いので焦らずに慎重に近づくのが重要。
遠距離
かえんほうしゃ(A)があるが遠いと届かないため中距離までは頑張って相手に近づく必要がある。
もちろん基本は歩きとステップだが足が非常に遅く、歩いて近づくのは結構大変。

焦らずに慎重に相手に寄ることが重要で特にスイクン相手にジャンプや迂闊なほのおのパンチを行うとスイクン側の強攻撃やオーロラビームを食らい大ダメージを受けることになってしまう。
ガードとブロックキャンセルを使いこなし自分の射程に相手を入れてから技を入れていこう。

低空で上Aを入力すると横向きのフレアドライブで突っ込む事ができるが勿論確反技なので出すなら相手をよく見て行うこと。
中距離
投げ間合いの外。このキャラの稼ぎ所で、相手の攻撃が届かない場所から伏せ強攻撃(下X)や前入れ強攻撃(前X)を入れてコンボにつなげることでダメージを狙う。

空中前入れ攻撃(空前Y)をジャンプした瞬間に入力することで発生が速く長リーチで隙の少ない攻撃をする事ができる。
ヒットが確認できたら再度Yを押し技を出し切りバウンドダウンした相手を前入れ弱攻撃(6Y)で追撃可能。
低空での空中弱攻撃をガードさせてからの掴み攻撃などと汎用性が高いので是非習得していただきたい。

ジャンプで攻めてくる相手には構え弱攻撃(上Y)や前入れ強攻撃(前X)、強攻撃(X)で迎撃をする。
特に前入れ強攻撃(前X)は長押しする事で飛行構えに移行できるので
「前入れ強攻撃(前X長押し)→エアスラッシュ(Y長押し)→フレアドライブ:上昇(上A)」
というコンボで240程(壁の跳ね返りダメージを含めると270)のダメージを叩き出すので狙って行きたい。

守りの面では相手の攻撃を見てからほのおのパンチ(前A長押し)でカウンターを取るといい。
クリティカルヒット限定だが長押しする事でと同じく飛行構えに移行しエアスラッシュ(Y長押し)→ドラゴンクロー(X)のコンボでダメージを底上げする事ができる。

またエアスラッシュを長押ししないことで地球投げに繋ぐ事が出来るのでpchと状況をみて〆を変えるようにしよう。
この距離でやってはいけないのは相手を見ずにほのおのパンチや&前入れ強攻撃2段目(前XX)で突っ込んでしまう事。
ガードされると相手のフルコンボを食らうので注意が必要。

飛行構えにはDPではほのおのパンチ〜飛行構え派生(前A長押し)、ほのおのパンチキャンセル〜飛行構え派生(前AをRでキャンセル)、れんごくキャンセル〜飛行構え派生(後ろAをRでキャンセル)、前入れ強攻撃(前X長押し)から移行できる。
れんごく(キャンセル)から飛行構えアクションのフレアドライブ直進(A)で相手の隙をみて突っ込むのもありだろう。

それと飛行構え中は下段攻撃に当たらないのでピカチュウの10万ボルトなどを避けながら移動や構え技が出せる。
近距離
近づきすぎると発生の速い技が少ないリザードンは不利になる。三すくみの読み合いで戦うか得意の中距離に戻る必要がある。
起き攻めの場合は地球投げはもちろん強攻撃(前X長押し)を相手の起き上がりに重ねる事で大ダメージを狙うリターン重視の起き攻めや
ガードやブロックされてもジャンプキャンセルできる弱攻撃(Y)や伏せ強攻撃(下X)などのリスク重視の起き攻めを選択できるのもこのキャラの強みである。

※相手がリスクのある行動をしてきた場合
他のキャラの投げ確を投げで取れないので発生の速い前入れ弱攻撃(前Y)で対応する必要がある。
余談だが、前入れ弱攻撃は相手にガードされると-16Fの不利を背負ってしまう。つまり、ガードされると確定反撃というシーンが多い。
発生が早いからといって当てに行くのではなく、あくまで相手の確定反撃に対してダウンを取り、自分のターンを始める用途なので注意しよう!

コンボ

記載されているものより強いコンボやサポートを含めたコンボはあるが、ここには基本的なコンボや簡単な物を優先して記載する。

フィールドフェイズ

  • ジャンプシュートため → ホーミング格闘 → ホーミング格闘二段目
ジャンプシュートが直撃し相手キャラがうち上がった所への追撃。
距離とタイミングが合わないと当たらないがかなり強いので必ず習得しましょう。

  • サイドシュート → サイドシュート二段目 → フロントシュート
相手の攻撃を避けながらや牽制hitしたらYで出し切り
ヒット確認できるとサイドシュートから一気にフェイズチェンジできるので強力。
ガードされているのにフロントシュートを出してしまうと確反になるので二段目で止めるように。
  • ホーミング格闘(長押し) → 飛行構え → エアスラッシュ(構えY長押し) → フレアドライブ上昇(前A)    (ドラゴンクローでも可)
繋がっていない様に見えるが普通に繋がっている超火力コンボ。マニューラには安定しないので使用しないように。星野さん修正はよ。
ホーミング格闘出しきりより火力が出てフェイズチェンジ後のダウンがとれるのと自傷はたったの15ダメージとかなりつよい。またエアスラッシュの時点で相手が壁に貼りついた場合は壁補正が入り200ダメージを越える。


デュエルフェイズ

  • 弱攻撃(Y) → 弱攻撃二段目(Y) → ジャンプキャンセル → 空中前入れ弱攻撃(空前YY) → 前入れ弱攻撃(前Y)
基本であり速い技が少ないリザにとって重要になってくるコンボ
ジャンプが高すぎると惨事だがリザを使うならこれくらいできて欲しい所。空中前入れ攻撃が最低空でヒットした場合に限り前入れ弱攻撃以外にも地球投げや強攻撃(X)が繋がる。
また前入れ弱攻撃で壁に貼りつけた場合はpch的に 弱攻撃(Y) → ジャンプキャンセル → 空中弱攻撃 → フレアドライブ直進(空上A)で追撃するとフェイズチェンジして230ほどのダメージが入るのでオススメ

  • 前入れ強攻撃(前X長押し) → エアスラッシュ(構えY長押し) → フレアドライブ上昇(構え上A)
前入れ強攻撃からの最大リターンの1つ。最初の前入れ強攻撃が先端ヒットだと当たらないので注意!
2hitになる距離を確認しておこう。

またpch値が溜まっているとフレアドライブの途中でフェイズチェンジしてしまい、合計ダメージが他のコンボより低くなる事がある。
その場合は、
  • 前入れ強攻撃(前X長押し) → エアスラッシュ(構えY長押し) → ドラゴンクロー(構えX)
  • 前入れ強攻撃(前X長押し) → エアスラッシュ(構えY)(長押しはしない) → 地球投げ(上A)
等にするとダメージ、コンボ後の状況が異なるので、pch値をコンボ中に意識できれば上級者っぽくなる。

  • 空中強攻撃(空X) → 伏せ強攻撃(下X) → 地球投げ(上A)
空中強攻撃からの高火力コンボ、ちきゅうなげ締めなので見た目もかっこいい。

  • 伏せ強攻撃(下X) → 地球投げ(上A)
  • 伏せ強攻撃(下X) → ジャンプキャンセル(前押しながらB) → 空中弱攻撃2段目まで(空前YY)
最後は難易度高め。ヒットしたが地球投げの射程外だったときに使う。
いずれもXを連打すると火炎放射が暴発するので注意!

  • 炎のパンチ(前A長押し) → エアスラッシュ(Y) → 地球投げ(上A)
クリティカルヒット時限定のほのおのパンチからのコンボ。
クリティカルヒット確認が必要なので難易度は高いが、出来るようになると起き攻め継続ができリザードンにとってリターンがよくなる。

  • 炎のパンチ(前A長押し) → エアスラッシュ(Y) → 弱攻撃(Y) → 弱攻撃二段目(Y) → ポケコンボキャンセル火炎放射(A)
クリティカルヒット時のフェイズチェンジまで完走コンボ。
フレアドライブ上昇よりダメージは高く自傷もない。pch管理ができてるならエアスラッシュ→5Y→ジャンプキャンセル→空中前入れ弱攻撃出しきりに切り替えて弱攻撃二段目でフェイズチェンジするのを避けることができる。

  • れんごく(後ろA) → 前入れ強攻撃(前X長押し) → エアスラッシュ(構えY長押し) → ドラゴンクロー(構えX)
れんごくのロマンコンボ。
れんごくは確反技なのでこのコンボを狙うなら他の行動をやったほうが安全。

  • 構え弱攻撃(上Y) → 空中前入れ弱攻撃2段目まで(空前YY)
基本対空コンボ。
空中ヒット時限定だが全キャラ共通で構え弱攻撃には頭無敵が付いているため上から来る相手には強気に振っていける択。

  • 飛行構え直進フレアドライブ(構えA)→ 前入れ弱攻撃(前Y) → (壁はりつけ) → 弱攻撃(Y) → 地球投げ(上A)
直進フレアドライブで壁まで相手を運んだ時に
また直進フレアドライブから6Yはコンボになるタイミングはシビア

  • 低空弱攻撃(空Y) → 前入れ弱攻撃(前Y) → 壁ヒット → 弱攻撃(Y) → 地球投げ(上A)
壁際限定コンボ。
起き攻め低空で空中弱攻撃を重ねるにはコツがいるが空中弱攻撃には補正がかからないので大ダメージが期待できる。

  • 前入れ強攻撃(前X長押し) → エアスラッシュ(構えY) → 構え弱攻撃(上Y) → 空弱攻撃(空Y) → 空中フレアドライブ直進(空上A)
〆のフレアドライブ直進が単発のため最後まで完走出来るコンボ。操作に馴れてきたら使ってみてはどうでしょう。

オススメサポート

  • ゲコガシラ
相手がガードしている間に接近やhitした場合に追撃が出来る。汎用性とリザードンの弱点を補完してくれるので相性はいい
  • ジラーチ
チャージ時間がやや長いものの強力な共鳴状態、特にBAの火力を強化できる。その上共鳴ゲージも溜められるのであと少しという場面で逆転も狙える。

キャラクター対策

スイクン

上級者のスイクンとなるとこちらが中距離まで近寄ると水柱と呼ばれる強攻撃、もしくは前入れ強攻撃で攻撃をしてくる。
この水柱はリザードンに取って凶悪で、
  • 先端hitを炎のパンチでカウンターしようとするとガードが間に合ってしまう
  • その上大ダメージコンボを食らった上にまた水柱の射程に戻されてしまう。
  • ジャンプで寄れば空中hitとなりフルコンボを受けてPCされる
  • ブロキャンで無効化しながら近寄ってもリザードンのステップの遅さ故に攻撃を受けてしまう
アーケード初期から今だ明確な攻略法はなくジャンプ攻撃起点の多いリザードンは技が制限され読まれやすいじゃんけんで寄るしか他はない。
しかし水柱の射程突破出来れば発生こそ遅いが高リターンのじゃんけんを押し付けることができる。
まずこの詰みのような状況を避けるにはフィールドフェイズをとる事が重要
共通
オーロラビームはよく見ていると予備動作がはっきり分かる、炎のパンチ射程内なら見逃す事はないように。さらに密接状態でガードした場合は確反なので状況に応じた最大リターンを狙おう。

ハイドロポンプは削りダメージもなかなかデカいのでブロキャンで受けるか射程内なら炎のパンチを。
またスイクン側のフロントシュートの後にミスでハイドロポンプを出す人は多いのでブロックなりガードして確反に通常攻撃なり美味しくいただけるようしよう。

吹雪はジャンプ中に大きなモーションの後にでるので見てから炎のパンチで確定
あとガードしても確反ではないので注意
フィールドフェイズ
凍える風とホーミング格闘以外すべての技が直線で横移動していれば当たらない。
浅いスイクンならばフロントシュートに合わせてリザ側はサイドシュート撃ってればまず取られる事はない。
ミラーコートがあるのでジャンプシュートためは厳禁。逆手にとってサイドシュート1段目→ミラーコート確認→炎のパンチは有効。当てると気持ちがいい。

バックシュート(氷の壁)は火炎放射で貫通出来るので狙うのもあり
但し読まれるとミラーコードされるので確実なバックシュートのモーション中に当てるといい
デュエルフェイズ
基本的に焦らない、飛ばない、無駄なブロックはしないを徹底し歩いて寄るのが正解。
空中弱攻撃はブロキャンしてしまうとオーロラビームやエモンガが確定する。削りダメージやガードクラッシュ性能はないのでガード安定

水柱の射程をリザードンの性能で突破するには三竦みじゃんけんで寄らなければならない誰が見てもえげつない惨状
決して先端hit時に炎パンやジャンプでよらないように徹底しラプラスなどのサポートを使った方法が望ましい

長所と短所

  • ステップとブロキャン
とにかくステップ後の硬直が長い。
相手の隙にステップで距離を詰め攻撃使用したら逆に攻撃を受けてしまったり、相手の遠距離技をブロキャンしたら次の遠距離技にガードが間に合わなかったなどはよくあることだろう。だがこの欠点は持ち前の攻撃のリーチで補う事ができる。常に炎のパンチ、強攻撃(X)、伏せ強攻撃(下X)や低空前入れ弱攻撃(空前YY)などの射程を頭に入れておき素早く出せるように立ち回ろう。
  • 壁追撃
相手を壁に貼りつけた場合2ヒットまで相手を壁に貼りつけたまま攻撃することができる。
リザードンはpch値がギリギリならばフェイズチェンジ、余裕があるなら有利なデュエルフェイズを継続したいので壁に貼りつけた場合のオススメコンボを紹介しておく。
フェイズ継続の場合 弱攻撃(Y) → ポケコンボキャンセル地球投げ(上A)
フェイズ変更の場合 弱攻撃(Y) → ジャンプキャンセル → 空中弱攻撃(空Y) → ポケコンボキャンセル → フレアドライブ直進(上A)
またpch値がギリギリでも共鳴バーストした時の衝撃波を相手に当てる(ガードしている場合は不可)とpch値がリセットされるので一方的に共鳴できる場合はpch値がギリギリでもあえて継続する手もある。
  • フレアドライブ
ジャンプ中にAを押すことで発動するフレアドライブは最初のリザードンの回転中と着地後の爆風にも判定がある。これによって相手のブロックをみてから突っ込んでも相手のブロック発生を潰してしまう事がある。無論掴み攻撃にはクリティカルhitになるためリバサ(起き攻めされる時)にジャンプで相手の掴みを避けてから低空フレアドライブで簡単に大ダメージを与える事ができる。尚回転が終わり落下中のリザードンは一瞬だが着地までの間は無敵になっている、本来頭無敵で判定負けするはずの構え強攻撃に勝ってしまうのはこの仕様があるため。
しかしいい事だけではない。フレアドライブには自傷ダメージがある。最初の回転中に30ダメージ着地後の爆風時に30ダメージで合計60ダメージを1回につき受ける事となる、これは自分の体力の1/10にあたるのでつまり1ラウンドで5回撃てば体力は半分自分で受けることになり10回撃てば残りHPは1になる。基本どの相手キャラも200ダメージ前後のコンボを持っているのでフレアドライブに頼った立ち回りをするとワンコンボで試合終了なんてことは珍しいことではない。
それとフレアドライブ(空A)は最善の択ではない。掴みにはクリティカル狙いの空中強攻撃(空X)からのコンボやブロックには地球投げのように自傷ダメージを避けよく見て美しく立ち回れるようになると勝利も安定し上級者へと近づく事ができるだろう。
  • 構え強攻撃(上X)
相手の掴み攻撃に通常攻撃を当てたのにお互いよろけて仕切り直しになった事はないだろうか?これは三竦みでは勝っているが通常攻撃の出始めに投げがあたると相殺が起きてしまう仕様が存在するからだ。(通常攻撃が発生してからの掴みには相殺されない。)だが全キャラ共通で「上X」だけは相殺が発生しない技になっている。
なのでリバサ(起き攻めされる時)に相手の掴み攻撃をよんで上Xをすると相殺を受けず一方的に攻撃する事ができる。

それとリザードンのキック中(出始めと着地後にはない)には僅かだが中段無敵が存在する。
つまり無敵なので難易度は滅茶苦茶高いが相手の攻撃が完全に読めたときにタイミングを合わせて反撃する事が可能。だがタイミングを外して出始めに攻撃を受けたり、空振りしてしまってキックの着地に攻撃されては目もあてられない。自信がないうちは他の最善策で戦おう。
  • 最低空
空中弱攻撃(空Y)と空中前入れ弱攻撃(空前Y)を言葉通り最も低空でヒットさせた時に限り本来なら繋がらない技がコンボとして成立する。
空中弱攻撃(空Y)を最低空でヒットした場合弱攻撃(Y)、下入れ強攻撃(下X)がコンボとして繋がる。
空中前入れ弱攻撃(空前YY)を最低空で当てた場合は地球投げ(上A)や下入れ強攻撃(下X)、強攻撃(X)が繋がる。更にキャラクター限定でネズミと覆面には前入れ強攻撃出しきり(前XX)も繋がる。
また空中前入れ弱攻撃初段がガードやブロックされても最低空なら速く着地できる分隙が少ないのでいいことずくめである。
  • 先端炎のパンチ
炎のパンチを先端ヒットでクリティカルヒットするとドラゴンクローが繋がる。エアスラッシュに比べ補正が緩いので炎のパンチ先端→ドラゴンクロー→エアスラッシュ→ドラゴンクローで200を越えるコンボになる。
また共鳴中の炎のパンチは硬直が減っているので先端当てしなくてもドラゴンクローがそのまま繋がる。

このページへのコメント

確かに…追記しておきます

Posted by 名無し 2016年05月22日(日) 00:24:09

フロントシュートはガブもかくはん取れなかった希ガス

Posted by 名無し 2016年05月18日(水) 13:06:10

誤植あったのと編集前の文章が大変読みづらかったので申し訳ございませんが編集させていただきました。
誤植などありましたらご指摘お願いします。

Posted by 名無し 2016年05月05日(木) 10:32:29

直すなら最後までやれ、それと誤植するな
意見ってのは取り入れる物で君みたいな奴に否定されてカッコつけられる為にあるのではない。
読みにくいからダメとか他と違うからダメじゃなくてどうやったらもっと読みやすくなるだろうか?と考えてほしいね。

Posted by 名無し 2016年05月05日(木) 05:32:59

wikiなんだからメモから文章にちゃんとしよ?
ということで他のキャラクターと同じように画像に差し替えます。

Posted by wikiはメモじゃない情報の修正 2016年04月24日(日) 10:55:05

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます