ポッ拳の攻略wikiです

Wii U版解放条件

レッドリーグ制覇後のイベントでダークミュウツーを倒す

ステータス

  • HP:600
  • 共鳴ゲージの溜まり方:遅い(ポケモンわざでも共鳴ゲージを消費)

主要アクション

フィールドフェイズ

サイドシュート
フロントシュートブロック性能付き
ジャンプシュート空中で
ホーミング格闘対空性能が高い。多段攻撃のためブロックに勝つことがある。

デュエルフェイズ

前入れ弱攻撃最速発生技
前入れ強攻撃スカ確の差し込み用

技リスト

バトル数値データ

フィールドフェイズ

デュエルフェイズ

戦い方

ダークミュウツーと対をなすスタンダードスタイルのバトルポケモン。
遠中近の全ての範囲で強力な技を持つ、距離を選ばない高性能なオールラウンダーファイター。
弱点は共鳴ゲージが全ポケモンの中で最も貯まり難い事。共鳴バーストに必要な共鳴量が多い上にポケモンわざで共鳴ゲージを消費する。
基本性能は高く相手を圧倒する事もあるが、相手に共鳴バーストされて逆転される事も。

フィールドフェイズ

遠距離
サイドシュート()とサイコカッター:派生攻撃〜キャンセルステップ()を混ぜながら繰り返すと強力。
ブロック攻撃→キャンセルで近づいて来る相手にははかいこうせん()を狙ってみよう。
空中から近づいて来る相手にはジャンプシュート(空中で)で対処する。
ポケモンわざの使用し過ぎると共鳴ゲージが急激に減る。それを嫌うならサイドシュートとジャンプシュートのみに抑える。
中距離
じゃんけんに自身が有るならサイコカッター:派生攻撃〜キャンセル前ステップで奇襲気味に近づいて択をかける。
それ以外は後ろステップで逃げる。
相手のシュート攻撃を見てからブロック属性のフロントシュート()で反撃出来れば強力。
近距離
ミュウツーのホーミング格闘()は発生が速い上に対空性能が高く、ブロックにさえ注意すれば適当に出しても強い。
ブロック属性を纏うバリアー()は追加入力で3属性攻撃とテレポートに派生する。
対通常攻撃のねんりき(バリアー動作中に)か対ガード・ブロックのテレキネシス(バリアー動作中に)の択が強力。

起き攻めとして持続の長いバックシュート()を出し、終わり際にバリアーの択仕掛ける。

デュエルフェイズ

遠距離
サイコカッター()とはかいこうせん()はフィールドフェイズ同様に強力。
しかし、どちらも打点が高いため伏せ状態で回避可能なポケモンが多い。
伏せで避けてくる相手には早々に近づいた方が無難。
中距離
空中ダッシュ(空中で)→空中弱攻撃(空中で)や空中強攻撃(空中で)・前入れ強攻撃()による奇襲を狙う。
前入れ強攻撃は確反なので注意。
きあいだま(空中で)でガードの上から削りダメージを与えるのも有効。
近距離
弱攻撃()・構え弱攻撃()で暴れるか、バリアー()派生攻撃による択をかける。
強力な切り返し技としてほのおのパンチ派生コンボ(三色パンチ)()・サイコブレイク()があるが、どちらも確反なため注意。

後入れ空中ダッシュ()→空中弱攻撃(空中で)は隙が少ない中〜近距離の強力な奇襲攻撃となり、コンボの起点となる。操作が若干難しいため要練習。

コンボ

フィールドフェイズ

  • バリアー〜ねんりきクリティカル→はかいこうせん
フィールドフェイズでねんりきがクリティカルヒットしたとき用。デュエルフェイズでは決まらない

デュエルフェイズ

  • 弱攻撃 〜 弱追加入力 → バリア 〜 ねんりき(後入れA〜A追加入力) → 前入れ弱攻撃 〜 弱追加入力
仕様変更で弱連打に負けるようになりました
  • ブロック最大ため or クリティカル → 前入れ弱攻撃 〜 強追加入力
ブロック攻撃で相手が浮いた時用
  • 前入れ強攻撃 → 下入れ強攻撃 〜 強追加入力 → ほのおのパンチ 〜 れいとうパンチ 〜 かみなりパンチ(下入れA〜下A追加入力〜下A追加入力)
差し込みからの利用
  • 上入れ強攻撃 → 前入れ弱攻撃 〜 弱追加入力
つかみ攻撃よみ用
  • 強攻撃 → はかいこうせん(右A)
シンプルながらものすごく減るコンボ
  • バリア 〜 テレキネシス(後入れA〜Y追加入力) →下入れ強攻撃〜強追加入力→ ほのおのパンチ 〜 れいとうパンチ 〜 かみなりパンチ
テレキネシスからのコンボ
  • バリア〜テレキネシス→弱攻撃〜弱攻撃追加入力→バリア〜ねんりき→上弱→前ジャンプキャンセル→空中弱攻撃→空中強攻撃
このコンボは少し難しいが共鳴ゲージが少し溜まり、上記のコンボだと最後まで行ってもデュエルフェイズのままだがこちらのコンボは1セットでフェイズチェンジ出来る。ダメージ量にさほど違いは出ないが〆の空強で吹っ飛ばすので壁に近ければこちらを使おう。
  • バリア 〜 ねんりきクリティカル → 強攻撃 → はかいこうせん
クリティカルヒット時のねんりきからのコンボ
通常時は前入れ弱攻撃 〜 弱追加入力
  • 空中弱攻撃→空中強攻撃→下入れ強攻撃〜強追加入力→ほのおのパンチ〜れいとうパンチ〜かみなりパンチ
空中弱が地上の敵に入った時用
  • 空中の相手に上入れ弱攻撃 → 前ジャンプキャンセル → 空中ダッシュ (空中でR)→ 後ろ入れ空中弱攻撃 → 着地 → 上入れ弱攻撃 → 前ジャンプキャンセル → 空中弱攻撃 → 空中強攻撃
「後ろ入れ空中弱攻撃 → 着地」は2回ループできますが、3ループめでフェイズチェンジが入ります。
  • 前入れ強攻撃→上入れ弱攻撃→ジャンプキャンセル→最速左入れ空中ダッシュ→空中弱攻撃→着地→上入れ弱攻撃→前入れジャンプキャンセル→空中弱攻撃
前強が入ったときのコンボ
このコマンドは非常に難しく、一つ一つコマンドを押していると間に合わない。
コツとしては前強が入ったときに上弱を連打しておく。
そして、上弱が当たってる途中にジャンプを一回押しておくと先行入力でき、次の最速空中ダッシュが楽になるので押そう。
ジャンプキャンセルしたとき、最速空中ダッシュと空中弱はほぼ同時に押しておこう。
ちなみに、左入れ空中ダッシュと書いてあるが空中ダッシュは左に入れておくと滑空時間を短くしてすぐ着地出来るため左に入れておく必要がある。
空弱が当たった後は上弱を連打、当たったら前にスティックを倒しつつジャンプを先行入力する。このときの〆の空中弱は空中ダッシュをする必要はない。が、〆でも最速空ダ→空中弱が出来るようになると下のコンボが楽になるため練習して覚えておきたい。
  • (壁際用)前入れ強攻撃→上入れ弱攻撃→ジャンプキャンセル→最速左入れ空中ダッシュ→空中弱攻撃→着地→上入れ弱攻撃→ジャンプキャンセル→最速空中ダッシュ→空中弱攻撃
壁際で上記のコンボを少し変えたもの。ほとんど一緒だが〆がジャンプキャンセル→最速空ダ→空中弱となっている。ここで空ダをしないと最後の空弱が入らない時があるため空ダに慣れた方がいい。
これをやるとダメージがかなり上がるため活用したい。
このコンボをやるにはやはり慣れが必要なのでコンボを分解して慣れよう。
難所は最速空ダなので上弱→ジャンプキャンセル→空ダ→空弱をひたすら練習しよう。
なお、上弱のジャンプキャンセルは上弱がヒットしてないとキャンセル出来ないため注意。
ミュウツー必須テクニック1:サイコブレイクのジャスト入力
ダメージなど技1技2技3技4技5
73ダメージサイコブレイク
()
ボタン連打の適当入力
91ダメージサイコブレイク
()
1回目だけジャスト入力成功
118ダメージサイコブレイク
()
2回目だけジャスト入力成功
136ダメージサイコブレイク
()
両方成功、完璧なサイコブレイク
サイコブレイクは2回目と3回目の()を適切なタイミングで入力することで威力が大幅に増加する
2回目の():ミュウツーが左手を一番上まで振り上げた瞬間
3回目の():カメラが切り替わってミュウツーが相手を蹴り落とす瞬間
三竦み発生などで一瞬止まることもあるため2回目の入力はタイミングを見極め辛いところもある。
3回目の方は確実に成功できるようにしたい
ミュウツー必須テクニック2:サイコカッターからの二択
ダメージなど技1技2技3技4技5
105ダメージサイコカッター
()
(8+)80ダメージサイコカッター
()
ガード(キャンセル)
()
前ステップからつかみ攻撃など
()
コンボではないが、便利なテクニック
1つ目はサイコカッターが命中したらそのまま斬りかかる通常運行
2つ目はサイコカッターがガードされた場合で、
一瞬ガードして突撃をキャンセルし、即座に前ステップして掴みにいく変則運行
一瞬ガードするタイミングは相手との距離が前ステップ1回分の位置
ミュウツー必須テクニック3:空中弱攻撃コンボ
ダメージなど技1技2技3技4技5
177ダメージ前入れ強攻撃
()
構え弱攻撃
()
空中弱攻撃
(空中で)
構え弱攻撃
()
空中弱攻撃
(空中で)
上記は空中弱コンボを含むコンボの一例。ダークミュウツーも似たようなテクニックがある
構え弱攻撃などで吹き飛ばした相手を空中で追撃し、さらに素早く着地して攻撃し続けるというもの
より具体的な手順は次の通り
構え弱攻撃
()
前方向にジャンプ(先行入力)
()
後ろ入れ空中ダッシュ
()
空中弱攻撃
(空中で)
これを一瞬のうちに済ませないといけない。コツは・・・練習あるのみ
 練習方法1:左手はずっと()を押しっぱなし・右手で()を順番に押す
まずは練習方法1でイメージを掴む。できるだけ低い高度になるようにタイミングを覚える
 練習方法2:上のコンボを実際にやってみる!
構え弱攻撃を撃ち始めたらすぐにジャンプ()を先行入力する
ジャンプしたら右手親指は前方向()から後ろ方向()に動かして、左手は()を入力、
さらにすぐに左手親指で空中弱攻撃()を使う
自分で体感して覚えるしかないため、あとはがんばれというしかない
 〜困ったときの対処法〜
1.構え弱攻撃の後すぐに飛べない → ジャンプ()の先行入力が遅い
2.構え弱攻撃の後、後ろに飛んじゃう → 後ろ方向()に入力するのが早すぎる
3.ジャンプで飛びすぎちゃう
  → 空中ダッシュ()の入力が遅いか、入力する前に空中弱攻撃を出してしまっている
4.ふんわりしちゃって素早く着地できない
  → 空中ダッシュする時に後ろ方向()に入力できていない
だいじょうぶ、がんばればなんとかなるさ
173ダメージ前入れ強攻撃
()
構え弱攻撃
()
空中弱攻撃
(空中で)
空中強攻撃
(空中で)
空中弱コンボができない場合の妥協コンボの一例。弱をあてたらすぐに強を使えば良い
空中弱コンボに失敗してふんわり飛んでしまった時にも咄嗟に出せればフォローできる
 
強攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
195ダメージ強攻撃
()
はかいこうせん
()
シンプル簡単で異様に強い
前入れ強攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
182ダメージ前入れ強攻撃
()
伏せ強攻撃
()
三色パンチ
()
安定コンボ、順番に出すだけでほぼ繋がる
205ダメージ前入れ強攻撃
()
構え弱攻撃
()
空中弱攻撃
(空中で)
三色パンチ
()
空中弱を含む最大コンボ
空中弱を最低高度で繋げた場合、最速では三色パンチが早すぎてしまうことがある
236+30ダメージ前入れ強攻撃
()
壁ドン発生
構え弱攻撃
()
空中弱攻撃
(空中で)
前入れ弱攻撃
()
壁ドン専用コンボ
構え強攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
151ダメージ構え強攻撃
()
前入れ弱攻撃
()
構え強の普通のコンボ。つかみへのカウンターが成功したらやっておきたい
伏せ強攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
160ダメージ伏せ強攻撃
()
三色パンチ
()
伏せ強攻撃を使用している間は低姿勢扱いになり上段のみの攻撃を回避できる
コンボパーツとしても頻繁に用いられる
235+30ダメージ伏せ強攻撃
()
壁ドン発生
サイコブレイク
()
伏せ強での壁ドン専用コンボ
サイコブレイクのジャスト入力に失敗すると186+30ダメージと激減。きっちりやろう
構え弱攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
200ダメージ構え弱攻撃
()
空中弱攻撃
(空中で)
構え弱攻撃
()
空中弱攻撃
(空中で)
空中強攻撃
(空中で)
対空用コンボ、空中にいる相手にのみ成立する。二回目のジャンプはふんわり高めに飛ぶ
弱攻撃では共鳴中の相手をひるませられないため構え弱始動のコンボは使えない
ブロック攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
159ダメージブロック攻撃
(溜めかクリティカル)
()
前入れ弱攻撃〜
強攻撃派生
()
ブロック攻撃用のコンボ
壁際だと前入れ弱攻撃の時点で壁ドンしてしまい強攻撃派生が命中しなくなる
なので前入れ弱攻撃()を変わりに使用する
バリアー〜ねんりき()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
112ダメージバリアー〜ねんりき
()
前入れ弱攻撃
()
ねんりきでの安定コンボ、クリティカルにならなくても必ず繋がる
191ダメージバリアー〜ねんりき
(クリティカル)
()
前入れ強攻撃
()
伏せ強攻撃
()
三色パンチ
()
クリティカルが発生すると隙が大きくなり前入れ強攻撃が間に合うようになる
ただしぎりぎりだからすぐに出さないと間に合わない
245+30ダメージバリアー〜ねんりき
()
前入れ強攻撃
()
壁ドン発生
サイコブレイク
()
ねんりきの壁ドンコンボ。猛烈
バリアー〜テレキネシス()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
130ダメージバリアー〜テレキネシス
()
伏せ強攻撃
()
三色パンチ
()
テレキネシスの簡単コンボ
190+30ダメージバリアー〜テレキネシス
()
前入れ強攻撃
()
壁ドン発生
サイコブレイク
()
テレキネシスの壁ドンコンボ1。ジャスト入力できればいい威力
188+30ダメージバリアー〜テレキネシス
()
構え弱攻撃
()
壁ドン発生
空中弱攻撃
(空中で)
構え弱攻撃
()
空中弱攻撃
(空中で)
構え弱攻撃
()
テレキネシスの壁ドンコンボ2。ものすごく難しいがサイコブレイクで共鳴ゲージを消費しない

オススメサポート

遠距離攻撃サポート

ミュウツーの高い遠距離攻撃性能を補助するサポート。
・エモンガ
 ゲージが溜まりやすい遠距離攻撃のサポート。
 ヒット後、はかいこうせんの最速入力でフェイズチェンジが出来るコンボとなる。相手のブロックや遠距離攻撃を見てから狙ってみよう。
 ダメージは一律95(ステータス補正なし)。

・ロトム
 空中の相手を拘束するサポート。こちらもはかいこうせんがヒットする。
 主にフィールドフェイズのジャンプで遠距離をかわそうとする相手を警戒するならこちら。

・ヌオー
 地面にいる相手に長時間攻撃をするサポート。
 コンボにはならないがガードされても強力な削りダメージを与える。
 ロトムとは逆にデュエルフェイズの伏せ状態で回避する相手を対策するサポート。

攻撃系バフサポート

攻撃力上昇状態と常時クリティカル状態の時は「共鳴バースト状態の弱攻撃でよろけ無い特性」を無視出来るため、共鳴し難いミュツーの弱点を補う事が出来る。
・イーブイ
 比較的ゲージの溜まりやすい攻撃バフサポート。
 安定を求めるなら。

・ミュウ
 攻撃バフかクリティカルバフがランダムでつくサポート。
 共鳴ゲージも溜まるのでミュウツーには最適なのだが、偶にどちらのバフもつかない事もある。

キャラクター対策

このページへのコメント

pch値を載せましたが、間違っていれば修正をお願いします

Posted by 名無し(ID:ESK+UhjmYw) 2018年04月13日(金) 19:26:25

フィールドフェイズで空中から攻めてくる相手に対してはどのように対策すれば良いでしょうか。

Posted by 海苔 2017年11月25日(土) 04:52:03

デュエルフェイズの立ち回りと主に振る技がイマイチ分からない・・・
皆さんどう立ち回ってますか?

Posted by そうめん 2017年11月21日(火) 00:29:08

ミューツー対戦参考動画

対マニュ
ttps://youtu.be/TjSFlYnIVys

対サーナイト
ttps://youtu.be/AsVd4QLyVK0

Posted by a 2017年09月23日(土) 14:35:06

フィールドフェイズのホーミング格闘の2段目が多段ヒットしないのですがどうすればいいですか? 
byアーケードc1より

Posted by 金田朋晃 2016年12月14日(水) 15:28:48

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます