ポッ拳の攻略wikiです

ステータス

  • HP:540
  • 共鳴ゲージの溜まり方:早い

主要アクション

フィールドフェイズ

はたきおとす相手の共鳴ゲージを減らせる
こうそくいどう相手の遠距離攻撃をかわせる
みだれひっかき(こうそくいどう動作中に)何度も相手をひっかく連続攻撃
サイドシュート氷の罠を3つ設置し、ひっかかった相手を氷漬けにする

デュエルフェイズ

こうそくいどう相手の遠距離攻撃をかわせる
みだれひっかき(こうそくいどう動作中に)何度も相手をひっかく連続攻撃
ねこだまし(こうそくいどう動作中に)隙が少ないガードクラッシュ狙いの攻撃
ちょうはつ当て身技
つららおとし空中でマニューラの足元につららが出現し、少しの間滞空できる
つららおとし〜ジャンプ(つらら落とし動作中に)つららを飛ばす
前入れ強攻撃:ため(長押し)ブロック貫通の付いた攻撃、各種ポケモン技に派生可能

技リスト

戦い方

素早い動きで相手を撹乱し、手数で勝負するスピードタイプのキャラ。
キャンセルなども充実し高速で展開していけるが火力は最底辺

フィールドフェイズ

中〜遠距離
サイドシュート攻撃()で氷の罠を設置して相手がひっかかるの待ったり、ジャンプシュート(空中で)で牽制する。ジャンプシュートがヒットするとはたき落とすに繋げる。
遠距離攻撃が得意な相手の場合、横歩きやこうそくいどう()で接近する。
空中で格闘()を長押しするとスケートのように空中を滑って接近する。ヒットするかボタンを離すと宙返りして蹴りを放つ。スピードもそこそこあり誘導も良く使い勝手がいい。
壁際でDPからチェンジを取り、距離が大きく離れた際にためサイドシュートを撃つと丁度相手の着地点に置けるためとりあえず撒いておくと引っ掛かりやすい。
近〜中距離
移動速度が早いので、おもむろにホーミング格闘()やはたきおとす()を出したり、
フロントシュート()をヒットさせて、フェイズチェンジを奪う。

デュエルフェイズ

遠距離
つららおとし〜ジャンプ((つらら落とし動作中に))で相手の方向につららを飛ばして様子を伺う。
つららを飛ばした後は、急降下(空中で)で着地すると隙が少なくなる。
こうそくいどう()で相手の遠距離攻撃をかわしながら近づく。
中距離
空中強攻撃(空中で)を使って上から攻めたり、つじぎり()で奇襲をかける。
空中強攻撃はガードされても宙返りの後再び空中行動が出来る為、再度強攻撃を出すと油断した相手に刺さる事がある。…が、調子に乗って連打すると読まれてブロックを置かれるのでつららおとしに変えたりして緩急を意識する。
どちらもヒットしたら、そのままポケコンボ1()を出してダメージを奪う。
近距離
弱攻撃を打つ。
ヒットしていたらそのまま出しきり、ガードされて相手がブロック攻撃で割り込んでくるのが見えたら、
ちょうはつ()を出して反撃を狙う。成功したらはたきおとす()で追撃をする事。
強攻撃:ため(長押し)や前入れ強攻撃:ため(長押し)にはブロック貫通が付いており、
出した後に各種ポケモン技に派生できるので、相手の起き上がりなど、上手く隙を付いて当てられれば非常に強力。
安易な飛びに対しては、はたきおとすも有効。ヒットすれば共鳴ゲージを削れる為、満タンの状態から削って発動を遅らせたり相手の共鳴時間を強制的に短く出来る。

コンボ

デュエルフェイズ

  • 構え弱攻撃() → はたきおとす()
相手の共鳴ゲージを削れる基本的なコンボ。
  • 構え弱攻撃() → つららおとし() → つららおとし〜ジャンプ((つららおとし動作中に)) → 急降下((つららおとし〜ジャンプ動作中に)) → 前ステップ() → れいとうパンチ() → れいとうパンチ〜派生:ため((れいとうパンチ動作中に)長押し)
Ver.H01から可能になったコンボ。
入力が他のコンボと比べ難しいが構え弱攻撃から180強減らせる強力なコンボ
調整が入ってコンボダメージは150ほどに落ちました。
  • 構え弱攻撃() → つららおとし() → つららおとし〜ジャンプ((つららおとし動作中に)) → 急降下((つららおとし〜ジャンプ動作中に)) → つららおとし() → つららおとし〜ジャンプ((つららおとし動作中に)) → 急降下((つららおとし〜ジャンプ動作中に)) → 弱攻撃() → はたきおとす()
上のコンボより若干難しくてダメージは20ほど低いが、相手の共鳴ゲージを削れるコンボ。
弱攻撃で拾うのが苦手なら、妥協して2回目のつららおとしのあとにはたきおとすを直接出してもOK。
  • ポケコンボ4() → ポケコンボ1()
強攻撃始動の基本的なコンボ。
  • 強攻撃:ため(長押し) or 前入れ強攻撃:ため(長押し) → こうそくいどう() → みだれひっかき((こうそくいどう動作中に))
ブロック貫通付きのコンボ。
  • 強攻撃:ため(長押し) or 前入れ強攻撃:ため(長押し) or 弱攻撃〜強攻撃派生() →(壁ヒット)→ つららおとし() → つららおとし〜ジャンプ((つららおとし動作中に)) → 急降下((つららおとし〜ジャンプ動作中に)) → 空中弱攻撃(空中で) →(壁ヒット)→ つららおとし() → つららおとし〜ジャンプ((つららおとし動作中に)) → 急降下((つららおとし〜ジャンプ動作中に)) → 空中弱攻撃(空中で) →(壁ヒット)→ 弱攻撃() → はたきおとす()
難易度は非常に高いが壁際で250以上のダメージを与えられるコンボ。
2回目のつららおとし〜ジャンプは相手が壁からずり落ちてきてつららに触れてから出す。
2回目の空中弱攻撃をヒットさせると弱攻撃を繋ぐのが地味に難しくなるので、若干ダメージは落ちるが2回目の空中弱攻撃は省いてもOK。
  • 強攻撃:ため(長押し) or 前入れ強攻撃:ため(長押し) or 弱攻撃〜強攻撃派生() →(壁ヒット)→ つららおとし() → つららおとし〜ジャンプ((つららおとし動作中に)) → 急降下((つららおとし〜ジャンプ動作中に)) → つららおとし() → つららおとし〜ジャンプ((つららおとし動作中に)) → 急降下((つららおとし〜ジャンプ動作中に)) → 空中弱攻撃(空中で) →(壁ヒット)→ 弱攻撃() → こうそくいどう() → みだれひっかき((こうそくいどう動作中に))
上のコンボより若干簡単なコンボ。
こちらも2回目のつららおとし〜ジャンプは、相手がつららに触れてから出す。
  • 強攻撃:ため(長押し) or 前入れ強攻撃:ため(長押し) or 弱攻撃〜強攻撃派生() →(壁ヒット)→ つららおとし() → つららおとし〜ジャンプ((つららおとし動作中に)) → 急降下((つららおとし〜ジャンプ動作中に)) → つららおとし() → つららおとし〜ジャンプ((つららおとし動作中に)) → 急降下((つららおとし〜ジャンプ動作中に)) → 弱攻撃() → はたきおとす()
壁ヒットしたときにつららおとし〜ジャンプがなかなか当てられないという人向きのコンボ。
つららおとし〜ジャンプは1回目も2回目も相手がつららに触れてから出す。
弱攻撃で拾うのが苦手なら、妥協して2回目のつららおとしのあとにはたきおとすを直接出してもOK。
  • 強攻撃:ため(長押し) or 前入れ強攻撃:ため(長押し) or 弱攻撃〜強攻撃派生() →(壁ヒット)→ つららおとし() → つららおとし〜ジャンプ((つららおとし動作中に)) → 急降下((つららおとし〜ジャンプ動作中に)) → れいとうパンチ〜派生:ため((れいとうパンチ動作中に)長押し)
壁コンボの中ではかなり難易度が低い高火力コンボ。
つららおとし〜ジャンプは相手がつららに触れてから出す。
  • 空中強攻撃(空中で) → 強攻撃() → こうそくいどう() → みだれひっかき((こうそくいどう動作中に)) or れいとうパンチ〜派生()
空中強攻撃からの高火力コンボ。
こうそくいどうは強攻撃をキャンセルして出す。

オススメサポート

ビクティニ

ビクティニで全攻撃クリティカルヒットのステータスがつくと、伏せ弱攻撃が連続ヒットするようになる。

クレセリア

低体力をカバーでき、素で共鳴ゲージの溜まりが早いので、フェイズチェンジを取ればサポートと合わせることで毎ラウンドでバーストを狙える

キャラクター対策

このページへのコメント

↓スイクンのページ見たらいい感じでしたね
統合の提案はなしで

Posted by イザナ 2016年12月14日(水) 12:55:08

外見・考察・詳細のところとかちょっと書きました
備考欄との違いが良く分からないのですが統合してはどうでしょうか

Posted by イザナ 2016年12月14日(水) 12:31:52

どんな対策がいい

Posted by 闇猫 2016年10月02日(日) 14:21:59

シャンデラには

Posted by 闇猫 2016年10月02日(日) 14:20:18

マニューラのコンボはタイミングがシビアだから慣れるのに苦労した。でも壁に追い込んでからの壁コンが結構強い

Posted by 匿名 2016年09月04日(日) 22:15:51

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます