ポッ拳の攻略wikiです

ステータス

  • HP:570
  • 共鳴ゲージの溜まり方:早い

主要アクション

フィールドフェイズ

10まんボルト:ため長押し3方向にでるため移動している相手にも対応できる
エレキボール空中から攻めてくる相手に対して有効
ホーミング攻撃左右に入れながら出すことで攻撃を避けながら出すことができる
サイドシュート飛び道具を避けながら攻撃できる

デュエルフェイズ

かみなり空中で相手がどこにいても真上から攻撃がでる
ほっぺすりすり間合いが非常に広いつかみ攻撃
前入れ弱攻撃使いやすい浮かせ技、を完全に同時に押すと強化版がでる
ボルテッカー攻めこまれた時の反撃用
空中強攻撃空中でジャンプからの攻撃の起点

技リスト

共鳴時の変化(技表にあるもの除く)

-

戦い方

非常に使いやすいオールラウンダーキャラ。
遠近両方で戦えるノーマルタイプだが、スピードタイプに近いため近〜中距離が得意。
ポケモンわざには遠距離、対空、つかみ等優秀な技がそろっているので相手の行動を見極め適切な技を使用していきたい。

フィールドフェイズ

中〜遠距離
10まんボルト:ため(長押し)は3方向に射出されるため相手の行動を制限できる。
また空中シュート攻撃(空中で)は追従性能が高いため使いやすい。
相手がジャンプするようならばエレキボール()が有効。
かみなりは相手が移動していると当たらないため、10万ボルト・空中シュート攻撃・エレキボールで相手の移動を制限した後打つのが良い。
共鳴バースト中はかみなりが範囲攻撃になるため、避けられにくくなる。
近〜中距離
ブロック攻撃が他のキャラより間合いが広いためこの中距離でも使える。
またジャンプ格闘(空中で)はブロック性能が付いているため使いやすい。
相手がブロックを警戒してガードをしていたらほっぺすりすり()を打つのも良い。

デュエルフェイズ

遠距離
基本はフィールドフェイズと同じだが、10万ボルト:ためはそれほど強くないため、ためない10万ボルト()に変える。
かみなりキャンセル(空中で → )から空中強攻撃(空中で)で奇襲を狙うのもあり。
中距離
ブロック攻撃:ため(長押し)が非常に有効。
相手がブロック攻撃を警戒してガードするようになったらほっぺすりすり()を狙う。
かみなり(空中で)の出始めには尻尾付近に攻撃判定があるため、前ジャンプからかみなりを行い、
さらにかみなりキャンセル()することで攻撃を行いながら相手の裏に回ることができる。
近距離
相手が共鳴バースト状態でないならばポケコンボ1()が有効。
ほっぺすりすりが非常に強力なので積極的に使っていこう。
ほっぺすりすりが当たっていたら10万ボルト()で追撃ができる。
壁ヒットしていた場合はエレキボール()で追撃ができる。
困ったら前入れ弱攻撃()を打って連続技を狙うのもよい。
起き上がりに投げをやってくる相手には構え弱攻撃()を出そう。
ガードされても空中技に派生できるため起き上がりは大体これで防ぐことができる。

コンボ

デュエルフェイズ

  • 前入れ弱攻撃() → 前入れ弱攻撃() → 前入れ弱攻撃()
簡単コンボ。
強化版が1回でも入っている場合は4回入る。アップデートで前に吹き飛ぶ様になったため、現Ver.では繋がらない
  • 前入れ弱攻撃() → 前入れ弱攻撃() → 伏せ強攻撃() → アイアンテール() 153dmg
簡単コンボより入力が複雑だが安定性と火力を両立したコンボ。通常時はこれを中心に。
  • 前入れ弱攻撃() → 上入れ強攻撃() → ボルテッカー(〜共鳴バースト派生)(()) 139dmg
共鳴時はボルテッカーの追撃まで入るので強い。
壁際などではタイミングを合わせないと失敗する。壁際では上手くつながらないため非推奨。
  • 前入れ弱攻撃() → 上入れ強攻撃() → 弱攻撃〜ジャスト強攻撃派生() → ボルテッカー() 161dmg
上2つのコンボに慣れてきたらこちらのほうがダメージが出る。ジャスト強攻撃派生に失敗しても相手はダウンするので起き攻めをがんばろう。
共鳴時はボルテッカーの追撃が入る上のコンボのほうが強い。
  • ほっぺすりすり() → 10まんボルト()
投げからのコンボ
  • ほっぺすりすり() → ボルテッ拳(共鳴バースト状態で)
投げからのコンボ。壁際の場合は後述の壁際限定コンボの方が火力が出る。
ボルテッ拳は最速より若干遅めの方がうまくヒットし火力が出るが、透かしに注意。
  • 空中強攻撃(空中で)+チャージ弱攻撃ため開始(押しっぱなし)→チャージ弱攻撃(離す) → ボルテッカー() 182dmg
チャージ弱攻撃を絡めたコンボ。始動で同時押しから始めるとチャージが間に合う
  • 空中強攻撃(空中で) → 弱攻撃〜ジャスト強攻撃派生() → ボルテッカー() 171dmg
上のコンボよりも簡単に出せる。
  • かみなり(空中で) → 強攻撃() (or 伏せ強攻撃()) → アイアンテール()
かみなりがヒットした場合の追撃例。壁際では強攻撃を伏せ強攻撃にすると火力が上がる。

デュエルフェイズ(壁際限定)

※壁際は相手によって繋がりにくい(繋がらない)場合や、逆に相手限定で繋がるものがあるみたいです。
 ここでは、ルカリオ相手に繋がることを確認したコンボを載せています。
  • 伏せ強攻撃() → 前入れ弱攻撃() → アイアンテール() 221dmg
壁際火力コンボ1。伏せ強攻撃で壁にぶつけた相手に追撃する。
  • 伏せ強攻撃() → 前入れ弱攻撃() → 強攻撃() → ボルテッカー() 246dmg
壁際火力コンボ2。コンボ1より高火力。
  • 前入れ弱攻撃() → 前入れ弱攻撃() → 強攻撃() → アイアンテール() 最大222dmg
壁際火力コンボ3。前入れ弱攻撃からのコンボ。
前入れ弱攻撃×2をどちらも未強化版で出すと、続く強攻撃でフェイズ変化が起こってしまう?
  • 前入れ弱攻撃() → 前入れ弱攻撃() → ボルテッカー〜共鳴バースト派生)()
共鳴バースト時はこちらのほうが火力が出る。共鳴バースト時でもコンボ3の方が火力が出る。
  • 強攻撃() → 強攻撃() → アイアンテール() 229dmg
壁際火力コンボ4。強攻撃からのコンボ。ボタン連打だと強攻撃派生の10万ボルトが出てしまうため注意。
  • 強攻撃() → ラプラス(サポートゲージMAXで) → 強攻撃() → アイアンテール() 281dmg
コンボ4にラプラスを加え、火力アップを図ったもの。紹介したコンボの中で一番火力が出る。
  • 前入れ弱攻撃() → 弱攻撃〜強攻撃派生() → 強攻撃() → ボルテッカー() 最小228dmg 最大255dmg
前入れ弱攻撃で壁はりつきを起こせそうならこれを。派生前の弱攻撃はあえて空振る。体の小さいポケモンにはボルテッカーが入らないので注意。
  • 前入れ弱攻撃() → 弱攻撃〜強攻撃派生() → ポケコンボ3() 最小217dmg 最大242dmg
体の小さいポケモンにはこちら。逆にルカリオにこちらは入らない。
カイリキー、バシャーモにはどちらも入らないので注意。
リザードン、サーナイト、スイクン、ジュカイン、ミュウツーには両方入る。
  • ほっぺすりすり() → 強攻撃() → アイアンテール()
壁際投げからのコンボ。壁ダメージ込みでほっぺすりすり→ボルテッ拳より高火力なので相手の体力を削り切れないときに。
  • ほっぺすりすり() → ラプラス(サポートゲージMAXで) → 強攻撃() → ボルテッカー()
上記コンボにラプラスを加え、火力アップを図ったもの。
  • ほっぺすりすり()+チャージ弱攻撃ため開始(押しっぱなし) → 強攻撃() → 2段階チャージ弱攻撃(離す) 210dmg
体の小さいポケモン限定?ほっぺすりすりの演出中もチャージをためることができる。つかめたのを確認してからでも間に合うので慌てないように。
弱攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
139ダメージ弱攻撃〜
強攻撃派生
()
ボルテッカー
()
強攻撃派生をする時にジャスト入力すると相手の隙が大きくなり、追撃を入れられるようになる
ジャスト入力にミスしているとボルテッカー後の後隙を盛大にプレゼントするだけになるので注意
強攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
143ダメージ強攻撃
()
アイアンテール
()
10万ボルトにつながるポケコンボ3よりもだいぶダメージが増える
前入れ弱攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
153ダメージ
162(ジャスト)
前入れ弱攻撃
()
前入れ弱攻撃
()
伏せ強攻撃
()
アイアンテール
()
コンボ道場収録技。非常に簡単で派手なコンボなので初心者にもオススメ
前入れ弱攻撃を両方ジャスト入力にできるとダメージがちょっと増える
フェイズチェンジが近づいていると半端なところで途切れてダメージが激減する
161ダメージ
166(ジャスト)
前入れ弱攻撃
()
構え強攻撃
()
弱攻撃〜
強攻撃派生
()
ボルテッカー
()
ちょっとでもダメージを伸ばしたい人向けのコンボ
フェイズチェンジで中断してもそこそこダメージをだせる
120ダメージ
125(ジャスト)
前入れ弱攻撃
()
構え弱攻撃
()
空中強攻撃
(空中で)
フェイズチェンジしにくいコンボ
178ダメージ前入れ弱攻撃
()
(Y溜め開始)
チャージ弱攻撃
(離す)
弱攻撃〜
強攻撃派生
()
ボルテッカー
()
テクニカルな人向け。ジャスト入力可能な部分は全てジャスト入力に成功しないといけない
自分が壁際に追い詰められてる時にやると弱攻撃〜強攻撃派生の後に相手を壁ドンできることがある
203ダメージ前入れ弱攻撃
()
構え強攻撃
()
ボルテッカー
()
共鳴中専用コンボ。通常時とは最大ダメージのコンボが変化するので覚えておくこと
220+30ダメ
225+30(ジャスト)
前入れ弱攻撃
()
壁ドン発生
弱攻撃〜
強攻撃派生
()
強攻撃
()
ボルテッカー
()
相手を壁際に追い込んだ時に使用可能なコンボ
強力なコンボだがキャラ限定であり、普通体型の奴にしか当たらない
207+30ダメ
212+30(ジャスト)
前入れ弱攻撃
()
壁ドン発生
弱攻撃〜
強攻撃派生
()
強攻撃
()
10万ボルト
()
上記の壁際コンボの応用。小柄体型の相手向け
194+30ダメ
199+30(ジャスト)
前入れ弱攻撃
()
壁ドン発生
空中弱攻撃
(空中で)
強攻撃
()
ボルテッカー
()
207+30ダメ
212+30(ジャスト)
前入れ弱攻撃
()
壁ドン発生
空中弱攻撃
(空中で)
強攻撃
()
アイアンテール
()
上記の壁際コンボの応用。長身体型の相手向け。上のコンボの方が少し簡単
前入れ弱攻撃を決めたらすぐにジャンプして自分が落ち始めるあたりで空中弱攻撃を使う
ブロック攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
124ダメージ
126(ジャスト)
ブロック攻撃
(溜めorクリティカル)
()
前入れ弱攻撃
()
構え強攻撃
()
弱攻撃
()
アイアンテール
()
ピカチュウのブロック攻撃は前方向への攻撃範囲がすさまじく広いためダメージは伸びにくいものの非常に強力
最大ならばブロック貫通も追加されるためガードを強いれる。起き攻めを主体にうまく活用しよう
一部のキャラクターには弱攻撃の2回目の()が入らないので省略する必要がある
ほっぺすりすり()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
105ダメージほっぺすりすり
()
10万ボルト
()
コンボ道場収録技。ほっぺすりすりは普通の投げよりも射程が長く空中状態になるため相手の投げ攻撃にも強い
その代わり伏せ状態の相手には当たらない
165+30ダメほっぺすりすり
()
壁ドン発生
強攻撃
()
アイアンテール
()
壁際に追い詰められた相手がガードすると読んだ時にオススメの投げコンボ
184ダメージほっぺすりすり
()
ボルテッ拳
()
共鳴中専用コンボ。BAを警戒しガードしている相手を容赦なく投げてバーストアタック
少しだけ前に歩き遅らせて打たないとダメージが減ってしまう。プラクティスで試しておこう
246ダメージほっぺすりすり
()
壁ドン発生
(Y溜め開始)
チャージ弱攻撃
(離す)
ボルテッ拳
()
共鳴中専用コンボ。壁際でほっぺを当てた時の応用コンボ

オススメサポート


ジラーチ
ラプラス(コンボ)
ビクティニ

対ピカチュウ

要注意技

10万ボルト

キャラクター対策

攻略情報(外部サイト)

うどんの日記帳(うどん氏)
いつまでだって僕たちはきっと(かぴだら氏)

このページへのコメント

ガブリアスにはどんな対策がいいですか?

Posted by 闇猫 2016年09月25日(日) 16:36:23

空中シュート攻撃ですか?
空中でYです

Posted by もっt 2016年05月08日(日) 22:16:17

フィールドフェイズで、相手の方に進む雷は、どうやって出すんですか?(10万ボルトじゃないです)

Posted by ーーー 2016年04月28日(木) 22:36:00

デュエル壁際でほっぺすりすりしたあとさらにラプラスのサポート当てて、そこからさらにアイアンテールのコンボもありですよね

Posted by むらっしー 2016年03月24日(木) 18:32:11

ゲンガ−はとてもつよいのでガードしてすきができたらガンガン攻撃しましょう

Posted by (^o^)のーーー)) 2016年03月20日(日) 22:26:11

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます