ポッ拳の攻略wikiです



ステータス

  • HP:510
  • 共鳴ゲージの溜まり方:
  • 構えの特殊効果:一部の下段攻撃を透かす
  • 構え、伏せ状態で移動できる

主要アクション

フィールドフェイズ

サイドシュート移動しながら打ち、相手に近づかれたら溜め版で逃げる
ジャンプシュート空中でヒットしなかったらボタンで様子を伺う
はじけるほのおジャンプで近づいてくる人に有効

デュエルフェイズ

前入れ弱攻撃隙は大きいので近距離、中距離では控えめに
はじけるほのお地上で近づいてくる人には溜め版を使う
たたりめ遠距離での投げ技
オーバーヒート威力の高い切り返し技
空中弱攻撃空中で後ろジャンプから出すことで逃げながら攻撃ができる優秀な技

技リスト

戦い方

遠距離キャラなので、近づかれないように技を選択する必要がある。
全てのポケモン技にブロック貫通が付いているが、共鳴された場合よろけない攻撃が多いので注意。
チャージ強攻撃は相手のバッドステータス時間を延長させ、自分の時間を短縮させるので、
バーストアタックやオーバーヒート()後に使っていきたい。
なお、シャンデラには11F発生の技が存在しないため他のポケモンと比べて確反がとれない状況が多いことに注意。

フィールドフェイズ

基本
シャンデラのフィールドフェイズの奪取法は主に
「遠距離でビームを当て続けてガードミスに当てる or ガードクラッシュを起こす」
「近距離で溜めサイドやスモッグをぶち当てる」
「確反を拾う」
の3つが大半を占めると思う。ホーミング格闘は発生も遅く1段止めがほぼできない仕様なので使いづらいため注意。

シャンデラの「空中シュート」は「振り子移動」「ジャンプX」に派生が可能。
「振り子移動」からは「やきつくす」「空中シュート2」「ジャンプX」に派生可能。
この「やきつくす」からは「空中シュート2」「ジャンプX」に派生でき、「空中シュート2」からは「ジャンプX」に派生できる。
着地を狩られづらくなるので覚えておいて損はない。


遠距離
サイドや通常のシュート、おにびを当ててガードさせたところにフロントを刺していくのが基本。
おにび2回に溜めフロント2回でガークラへ持ち込めるため、覚えておくと遠距離戦を制圧しやすい。
リザードンやサーナイト、ダークミュウツーといった空中での滞空時間が長く、FPで遠距離から仕掛けてくるポケモンに対しては空中シュート(上シフト)が非常に良く刺さるため推奨。


中距離
シャンデラの一番輝く間合い。
ここでもやはりサイドと通常のシュートを使い分けて行くが、この距離になるとダッシュでおにびが避けられないポケモンが増えてくるため、おにび→フロントでのガークラや着地狩りを狙いやすくなる。
おにびをジャンプで避けてホーミングするタイプのJXで攻めてくるポケモンには「バックシュート→溜めサイド」のコンボや「スモッグ」のブロック判定を合わせたり、最強の溜めサイドシュートで迎撃しよう。
「はじけるほのお」も悪くはないが、地上に対して全くの無力なため読み外したらホミ格でもってかれる可能性が高い・
溜めサイドシュートは非常に強力で殆どの近接攻撃に打ち勝てるが、「範囲の広いバーストアタック」を持つポケモンからは見てから確定反撃をいただくため注意が必要。


近距離
一番しんどい間合い。しかしここまで近づかれる頃には相手のガードもズタボロになっているはず。
この距離では「ちいさくなる」を使って相手の攻撃をスカしたり、「スモッグ」でホミ格やシュートにリスクを付ける慎重な立ち回りが重要となる。
相手のガードにやや赤が混じり始めているのであれば「溜めサイドシュート」をフルヒットさせてガードクラッシュを起こす、という手も中々有効。

掴みを読んだホミ格が入れば157ダメージをもたたき出すため、時には勇気の行動も大事かもしれない。



3月時点のモノ

デュエルフェイズ

基本
所謂「遠距離キャラ」であるため当然ながら近づかれてはいけない。
豊富な飛び道具による画面の制圧、長いリーチを生かしてとにかく接近を拒否することが肝心。
スモッグ(持続)は様々な場面で生きるため反応する技を覚えておくと戦いやすい相手が増える。


最遠距離
「おにびが届かずに消えるくらいの距離」とする。

立ち回りやすそうに見えて立ち回りにくい間合い。
6Yのビームしか届かない、且つビームには削りダメージもないためこの状態では自らラインを詰めた方が良いと思われる。
ラインを少しでも上げておくことによって、追い詰められた時にバックステップ逃げが出来るので有効。


遠距離
「おにびやはじけるのほのおの爆風が当たるくらいの距離」とする。

一部キャラを除くと殆どのポケモンに一方的なじゃんけん強要出来る間合い。
ジャンプでたたりめを避けようとする相手へのはじけるほのおや地上に居座る相手へのたたりめ。
ガードさせて削り分得でき、連射が効きジャンプで避けた先に当たったりするおにび等のポケモンワザを使い分け、確実に相手のHPを削っていく。
ブロックが出来ず、ガードさせて削りダメージで稼げるのがスイクンとの大きな違いか。


中距離
「2Yや5Yがギリギリ当たるくらいの距離」とする

読み合いにはなるがここもまたシャンデラの間合い。当ててPch値を一気に取れる2Yや対空最強クラスの性能を誇る8Y、
その他にもガードさせて距離をとれる5Xを使って誤魔化したり稼いだりする。5Yも優秀だが上段判定なので伏せ、伏せ攻撃に非常に弱い。
スモッグは非常に優秀で頼りたくなるが、意外とブロックの持続が短かったり後隙が大きいので過信、多様は禁物。
ジャンプで避けられるとキャラによっては200ダメージオーバーの確反を貰うことも。
スモッグ(持続)を置いておくことによって飛び道具を阻害したり、突進ワザの抑制が出来るので余裕があれば設置しておくとよい。

ここでフェイズチェンジを起こせないと最悪の近距離戦に発展する。


近距離
「2Yが先端にならないくらいの距離」とする

シャンデラ一番の課題。相手の近距離の猛攻を発生の遅い、且つ当ててもリターンの少ないワザでしのがなくてはならない。
近距離での大ワザはガードして確反となっているワザが多いが、シャンデラはほかのキャラに比べて最速のワザの発生が遅くなっているため、確反を取れないケースが多々ある。
例えば「ルカリオのボーンラッシュ:振りおろし派生」や「マニューラのはたきおとす」「ミュウツーのバリアー:ねんりき派生」といった辺りが代表的か。
この様なワザをガードしても読み合いが必要となるということは覚えておこう。

この距離での立ち回りは人によるが、基本的にはバックステップの無敵を生かして距離を取りたい。
下がれない場合は確反がなく、ダウンやPchを取れるジャンプワザ各種や2Xで詰めたり、キャラによってはスモッグを擦って誤魔化す。
4Yは火力こそ低いが2Xと同じでシャンデラの中では最速発生、デバフを付けられるので有効。
4Xはガードさせて距離をとれ、有利フレームもとれるのでラインが残ってるなら通して見るのも良い。
行動が読めたり見えたりしたならばオーバーヒートや掴みで一気にPchを狙っていこう。

もし確反があったら極力ジャンプワザ各種や掴みで拾うってPchをおこして、とにかくこの距離でのゲームを避けることを目的とする。


対共鳴
シャンデラは殆どの攻撃が弱攻撃判定のため、共鳴バースト中の相手に対して非常に立ち回りづらい。
確反のない2Xや8X、距離を取れる5X、4X、スモッグといった技をうまく使い分けて行きたい。
対空も8Yが使えないのでJ8Xやブロックを噛み合わせたい。ガードブレイクやブロック貫通などには気を付けつつガードやオーバーヒートもアリ。
フェイズを取られると共鳴がかなり回復するためフェイズを取られ続けると一生ターン継続されることもある。

一番の対策は相手の共鳴に合わせて共鳴を吐くこと。
これが行えないタイプ(共鳴の貯まる速度が速いポケモン)は持続が短いことが多いので、スモッグやちいさくなるを生かして積極的に逃げ回ろう。


三月時点のモノ

コンボ

Vine埋め込めると思ってVine撮ったものの埋め込めない問題
いつかyoutubeに上げなおしますのでそれまでVineでご勘弁を


ジャンプ始動

空中強攻撃(空中で)始動
139ダメージ
共鳴削り
空中強攻撃
(空中で)
構え弱攻撃
()
ポケコンボ3
()
134ダメージ
攻撃デバフ
空中強攻撃
(空中で)
構え弱攻撃
()
構え弱攻撃
()
おにび
()
動画:【https://vine.co/v/iLi7OgbThDI
構え弱攻撃を当てた時に一旦時間を置いて(ディレイを掛けて)もう一度8Yを押すのが成功のコツ
141ダメージ空中強攻撃
(空中で)
構え弱攻撃
()
構え弱攻撃
()
おにび
()
動画:【https://vine.co/v/iLi7t0Kp6gM
JXからのコンボその2。デバフはかけられないが唯一JXからPchを取ることが出来るコンボ。
共鳴があと少しで溜まりそう、壁際に追い詰められた!というときなどはこちらを選択していこう。
空中上入れ強攻撃:ため(空中で長押し)始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
206ダメージ
攻撃デバフ
空中上入れ強攻撃:ため
(空中で長押し)
やきつくす
(空中で)
前入力空中強攻撃:ため
(空中で長押し)
弱攻撃()おにび
()
206ダメージ
防御デバフ
空中上入れ強攻撃:ため
(空中で長押し)
やきつくす
(空中で)
前入力空中強攻撃:ため
(空中で長押し)
弱攻撃()スモッグ
()
動画:【https://vine.co/v/iLiWhZDagJi
1回目の空中強攻撃は相手にヒットすれば前入力でもそうでなくても構わない。
溜め空中上入れ強攻撃から入るコンボでフェイズチェンジ直行コンボ。
タイミングは難しいが火力も高くサポートゲージを削りつつデバフの選択が出来る。
230ダメージ空中上入れ強攻撃:ため
(空中で長押し)
やきつくす
(空中で)
前入力空中強攻撃:ため
(空中で長押し)
オーバーヒート
()
火力を取る場合2回目の溜めJ8Xからオバヒを当てることも可能、タイミングを要練習。
やきつくす(空中で)始動
204ダメージ
攻撃デバフ
やきつくす
(空中で)
前入力空中強攻撃:ため
(空中で長押し)
弱攻撃()おにび
()
204ダメージ
防御デバフ
やきつくす
(空中で)
前入力空中強攻撃:ため
(空中で長押し)
ポケコンボ1()
動画:【https://vine.co/v/iLiW2iDWgUm
やきつくすを最低空で出した時に成立する。空中上入れ強攻撃と比べるとブロック貫通がついている
226ダメージやきつくす
(空中で)
前入力空中強攻撃:ため
(空中で長押し)
オーバーヒート
()
こちらも溜め空中上入れ強攻撃:ためからオーバーヒートを当てられる。

地上始動

フィールドフェイズ専用
ダメージなど技1技2技3技4技5
102ダメージバックシュート
()
サイドシュート:ため
(長押し)
動画:【https://vine.co/v/5zb3p9dPnKL
発生が早く広範囲をカバーできるバックシュートから入るため非常に扱いやすい。
密着当てもしくは爆心地当てから繋がる。空中で当たると空中受け身を取られて最後まで入らない。
空中受け身している相手に行うとためサイドの後隙を狩られるのでバックシュートが当たった時点で入る入らないを判断できると◎。
強攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
120ダメージ強攻撃
()
前入れ弱攻撃
()
強攻撃での基本的なコンボ
145ダメージ強攻撃
()
前入れ強攻撃
()
動画:【https://vine.co/v/5zbVPpJJD00
強攻撃と前入れ強攻撃の間にディレイを掛けないと繋がらない上に、
前入れ強攻撃の2段目をジャストで入れないとダメージが伸びない。
タイミングが合わない、という人は上のコンボを推奨
170ダメージ強攻撃:ため
(長押し)
前入れ弱攻撃:ため
(長押し)
動画:【https://vine.co/v/5zbYhHHB0Yj
ため強攻撃からのコンボ。ヒット確認できたら即ため前入れ弱攻撃を入れ込もう。
ダメージもそれなりにありフェイズチェンジを確定で起こせるので使いやすい。
ブロック貫通が付いているため起き攻めにもそこそこ有用。
構え強攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
150ダメージ構え強攻撃
()
ポケコンボ3
()
152ダメージ
攻撃デバフ
構え強攻撃
()
構え弱攻撃
()
おにび
()
動画:【https://vine.co/v/iLiZKJrP0mr
投げ読みで出すことになる基本のコンボ。珍しくはじほよりおにびの方が火力が出る。
179ダメージ構え強攻撃
()
前入れ強攻撃
()
威力重視のコンボ。ジャスト入力なしだと159ダメージに落ちてしまう
93ダメージ
防御デバフ
構え強攻撃
()
スモッグ
()
威力はないがデバフをつけられる。構え強コンボの中では相手が最も近い位置でダウンしてくれる
伏せ弱攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
164ダメージ伏せ弱攻撃
()
わずかに前進して
→伏せ弱攻撃
()→()
ジャンプから
→空中弱攻撃
()→(空中で)
前入力やきつくす
(空中で)
空中上入れ弱攻撃
(空中で)
動画:【https://vine.co/v/5zb3B5PbObq
一定距離が開いている状態での伏せ弱攻撃は相手をひるませる。その時にできるコンボ
伏せ弱攻撃を当てた後に少し前進して伏せ弱攻撃を撃つことによってダメージを伸ばせる。
また、やきつくすは前方向の入力でわずかに着弾位置が変化する。
148ダメージ伏せ弱攻撃
()
わずかに前進して
→伏せ弱攻撃
()→()
前入れ弱攻撃
()
一番簡単なコンボ、1回めの伏せ弱攻撃が射程ぎりぎりだった場合
2回目が届かない可能性もあるため、2回目を省略することも検討する
148ダメージ伏せ弱攻撃
()
わずかに前進して
→伏せ弱攻撃
()→()
たたりめ
()
デバフが1個ついていると154ダメージ。2個だと160ダメージ。そんなに伸びない

壁限定

236
空中強攻撃(空中で)始動
236+30ダメ空中強攻撃
(空中で)
壁ドン発生
弱攻撃
()
オーバーヒート
()
下記コンボの簡易版
空中上入れ強攻撃:ため(空中で長押し)始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
266+30ダメ空中上入れ強攻撃:ため
(空中で長押し)
壁ドン発生
弱攻撃
()
オーバーヒート
()
動画:【https://vine.co/v/iLimbgzeuDm
シャンデラにおける最高火力コンボ。その火力は300点近くに上るため、当てた時の逆転力は非常に大きい。
このコンボに限らずだがオーバーヒート〆はデバフが掛かるため、その後の展開に影響が出ないようにしよう。
やきつくす(空中で)始動
245+30ダメ
攻撃デバフ
やきつくす
(空中で)
前入力空中強攻撃:ため
(空中で長押し)
壁ドン発生
弱攻撃()おにび
()
245+30ダメ
防御デバフ
やきつくす
(空中で)
前入力空中強攻撃:ため
(空中で長押し)
壁ドン発生
ポケコンボ1()
動画:【https://vine.co/v/iLimxjazYai
壁があることにより火力の増すやきつくすコンボ。フェイズチェンジする
258+30ダメやきつくす
(空中で)
前入力空中強攻撃:ため
(空中で長押し)
壁ドン発生
オーバーヒート
()
オーバーヒートしてみる

バーストアタック〆


基本的には上記のコンボのすべての〆として使える。(空中上入れ強攻撃:ため→やきつくす→空中上入れ強攻撃:ため→弱1→BAなど)
上記に含まれないモノや、一部状況において優秀なモノをいくつか紹介する。


各種弱攻撃→最後の一灯(最大265dmg)※DP限定
威力は高い順に 5Y→5Y→BA(265dmg)、8Y→BA(243dmg)、4Y→弱→BA(222dmg)
弱攻撃のうち構え、後ろ入れ、通常弱の3つはポケモンワザで行動をキャンセル、派生できる。
FP、DP共に当てづらいタイプのBAのため、基本的にはこのようにしてバーストアタックを当てよう。
https://vine.co/v/5zhKZMTLdUr



シュート攻撃→最後の一灯(最大202dmg)※FP限定
「シュート攻撃を当てれば当てるほど威力が下がる」というコンボとは言いづらい性質をしているが一応記載。
シュート攻撃はコンボ補正が非常に大きく、生当てよりも弱いということに注意。ヒット確認を頑張るかデバフ付与と割り切ろう。
シュートを当てた数による威力は、少ない順に「202dmg」「180dmg」「154dmg」「124dmg」となっている。
https://vine.co/v/5zhKEFF7Etg



ちいさくなる→最後の一灯(220dmg)
厳密にはコンボではないが、ちいさくなるは相手の攻撃を全て透かすことができ、ポケモン技のほかにバーストアタックでもキャンセルが可能。
そのため、サポートやバーストアタック、ガードさせて有利フレームを取れる行動に対してリスクをつけやすい。
https://vine.co/v/5zhAMBiuPz1

おすすめ連携

起き攻め

やきつくす→空中上入れ強攻撃:ため or 投げ
発生の早いブロック貫通と投げの二択。近距離でダウンした相手に。
空中上入れ強攻撃:ためは前入れならやきつくすヒットからコンボでフェイズチェンジ、後ろ入れならやきつくすガードされても比較的安全に距離を取れる。
やきつくすは起き上がりに重ねればサイコブレイク、ボルテッカーなどのアーマー、ブロック技も潰せるが、相手がバーストアタック、無敵サポートなどを撃てる状況では危険。

被起き攻め

構え強攻撃→振り子移動→空中強攻撃 or 空中上入れ強攻撃 or やきつくす
投げ読みの起き上がり行動。
構え強攻撃は相手の投げに必ず打ち勝ち、ガード or ブロックされても振り子移動()派生で反撃を逃がれられることがある便利な技。
各種空中技は状況によって使い分けられる。回避後の反撃に空中強攻撃、ブロック攻撃をめくりながら壁際脱出狙える空中上入れ強攻撃など相手キャラの特徴や行動の癖を考えて選択したい。
オーバーヒートよりリターンは小さいがガードされた際の隙も格段に小さい。バッドステータス時でも使用可能。

その他

ちいさくなる

Aボタンを長押し(約2秒〜)するとシャンデラが赤く光り、この状態でAボタンを離すと発動。
ガードや硬直、暗転中でもためることができ、効果は「ほぼ」すべての攻撃を数秒間無効化する。
「ほぼ」と書いてある通り一部攻撃はちいさくなるを無効化してくる。確認できていないモノが多いので要修正

ちいさくなる貫通ワザ一覧【追記求】


ポケモンワザかバーストアタックを押した瞬間無敵が解け、即座にそのワザを発動できる。
相手の隙の大きい攻撃を見てから反撃を取ることが出来るが、ためている間はポケモンワザと強攻撃の一切を使うことが出来ない。
手の小さい人だと弱攻撃も出すことが出来ない(WiiU版に限ればキーコンをいじれるが)。扱いにくいが、使えると強力。

ちいさくなるでのバーストアタック回避【要検証】


チャージ強攻撃

Xボタンを長押し(約x秒〜)するとシャンデラが赤く光り、この状態でXボタンを離すと発動。
ガードや硬直、暗転中でもためることができ、効果は相手と自分のデバフ操作。

自分にデバフが掛かっている場合、モーション中の間「三倍の速度でデバフの持続時間を進める」。
20秒でデバフの解けるオーバーヒートの直後に使った場合、6秒と少しで解けることになる。

相手にデバフが掛かっている場合、モーション中の間「デバフの進行を反転させる。」
相手のデバフが10秒で解ける場合、逆にデバフの時間が1秒ずつ増えていく。11秒、12秒、13秒…といった具合だ。

互いにデバフが掛かっている場合、両方の効果が同時に進行される。

バグ

サポートポケモン

主に「オーバーヒート()」を補助するものと緊急回避用、苦手な部分を補うモノの3つに分かれる。

・イーブイ(攻撃up、体力小回復)ゲコガシラ(足止め)
オーバーヒートのデバフの一つを解除できる。また、グッドステータスが付くので一回だけオーバーヒートをローリスクで撃てる。
ゲコガシラも足止めに有効。



・クレセリア(デバフ全快、体力大回復、共鳴大回復)レシラム(デバフ付与、直線攻撃)
オーバーヒートと非常に相性が良い。体力の低さから体力大回復も生きる。
その他にも共鳴に対してシャンデラはかなり弱いので、共鳴大回復もかなりありがたい。
レシラムもガードさせて大きく距離を離せる為、遠距離特化のシャンデラとは相性が良い。



・エーフィ(デバフ全快、体力小回復)ブラッキー(デバフ付与、共鳴吸収)
イーブイのデバフ全快互換。溜まる速度も速いので一試合に2、3回使えることも珍しくはない。
オーバーヒートもあるだけ撃てるので、ガンガンオーバーヒートを使いたい人向きか。

ブラッキーはフォッコのように無敵があり、発生も早く苦手な共鳴を封じてくれるのが大きい。
緊急回避としても非常に優秀。



・レアコイル(空中の相手にデバフ2個付与)ヌオー(地上足止め)
レアコイルはピカチュウ、スイクン、サーナイトなどといったポケモンの一部の行動に大きなリスクを付けることが出来る。
当たればダウンになりデバフが2個つくため「ガード読みのたたりめ」「たたりめ読みジャンプ読みはじけるほのお」「8X抜け読み5Y」のローリスクハイリターンな択ゲーを迫ることが出来る。

ヌオーはダウン中に重ねておけばはじけるほのおを連打しておくだけで確実に相手のHPを100近く削れる。(一部ポケモン除く)
連ガではないのでガードを固めた相手にたたりめが刺さることも。



戦い方によって使い分けていこう。

スキルポイント割り振り

応援スキル

キャラクター対策

基本の立ち回りは【戦い方】で書いた通り。

ルカリオ

有利点
・はどうだん系とボーンラッシュはスモッグ(持続)で相殺できる。

不利点
・ボーンラッシュはすべて確反がない。
・ボーンラッシュ中は少し浮いているため2Yが通らない。
・密着スモッグにガードから確反がある。
・バーストアタックは突進系のためFPでの溜めサイドは禁物。


ピカチュウ

有利点
・雷のモーション見てから前ステ8Yでキャンセル含め多くの行動を拾える。
・構え、6Yは浮遊判定のため10まんボルトを透かせる。
・10まんボルトはスモッグ(持続)で相殺できる。

不利点
・共鳴の回転率が高く、素早いため懐に入られやすい。
・10まんボルト:ためはスモッグで一つ分までしか受けられない。
・空中ワザは大体ボルテッカーで切り返される。
・バーストアタックは突進系のためFPでの溜めサイドは禁物。


カイリキー



サーナイト



マニューラ



スイクン



リザードン



ゲンガー



バシャーモ



マスクド・ピカチュウ



ジュカイン



シャンデラ



ガブリアス

有利点
・FPでのあなをほるに対して回り込む溜めサイドですべての派生を潰せる。
・DPでのあなをほるに対して2Xですべての派生を潰せる。
・バーストアタックを三段目までガード後、前ステで四段目を透かしJ8Xコンボやバーストアタックなどが入る。


不利点
・2回触られたら負けるのでHP管理を大事に
・ドラゴンダイブでの飛び込みが強いのでおにびの設置をしておきたい。
・バーストアタックに対してちいさくなるが機能しづらい。
・FPで優秀な飛び道具を複数兼ね備えているため遠距離主体に立ち回られると厳しい。

テールナー



ミュウツー



ダークミュウツー


シャンデラのフェイズチェンジ値について

あくまで筆者独自の検証によるモノのため正しいかは不明。
ある程度の需要はあると思うので書いておきます。

フェイズチェンジ値(仮)とは

このページへのコメント

皆、ポイントの振り分けどうしてる?
俺は、攻撃75防御25共鳴2サポート1にしてる。

理由は攻撃のほうが防御より効率が良いのと応援で2戦目以降、サポートが100%貯まるやつにしてるから。

共鳴はぶっちゃけ近づきたくないから、回復と相手の共鳴に対して使うだけだから余った1ポイントを割り振っただけ。

Posted by UG 2016年04月27日(水) 09:36:37

というか、フロントシュートじゃなくてシュート攻撃か
aa,,つらい

Posted by 名無しシャンデラ 2016年04月25日(月) 12:51:22

↓おっと、
キャンセルでフロントシュートじゃなくてスモッグだった。
申し訳ない

Posted by 名無しシャンデラ 2016年04月25日(月) 12:45:00

ガブリアスの穴を掘るは相手に対してホーミングするだけで移動方向の制御はできない(しかも、ずっと潜ってられるわけでもない)。また、派生技はどれも飛び出した瞬間は無防備(どうも派生攻撃の初段はひるみ効果がない?)。割と近くで潜られて、鬼火の内側くらいの距離まで来られたらもぐらたたきの要領でスモッグをかぶせる。一回の穴を掘るで届かないほど遠距離から潜ってきたら出際を狙ってフロントシュートやレーザーをかぶせる(フロントシュートのほうがかぶせに失敗してとばれたり、距離を見誤って近くまで来られた時に、キャンセルではじける炎やフロントシュートに派生できるのでよいか)

Posted by 名無しシャンデラ 2016年04月25日(月) 12:40:26

ガブリアス対策を教えてください> <

Posted by ゲスの極み..... 2016年04月21日(木) 18:50:13

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます