ポッ拳の攻略wikiです

ステータス

  • HP:660
  • 共鳴ゲージの溜まり方:普通
  • 構え状態:徐々に体力を回復
  • 伏せ状態:上段ブロック判定

主要アクション

フィールドフェイズ

みずでっぽう 派生技が豊富で甲羅構えにも移行可能。主に牽制したい時に使用する。しかし発生27fと結構発生が遅いので近距離、中距離で多用するのは控えたほうが良い。
みずでっぽう〜はどうだん はどうだんヒットでフェイズチェンジ。こちらは主に遠距離からの牽制またはフェイズチェンジ狙いの時に使用するが他の派生技が優秀なため、多用はおすすめしない。
みずでっぽう〜あくのはどうあくのはどうヒットでブロック貫通&ダウン。ブロック攻撃、ブロック属性の技を多用する相手に刺さる。共鳴バースト時かき消し出来なくなり着弾速度も上がる。
みずでっぽう〜りゅうのはどう主に動き回る相手、ジャンプを多用する相手に刺さる。範囲が広く強度も結構あるがリーチが短いので間合いに注意しながら撃ったほうが良い。
サイドシュート         威力、強度は低いが非常に優秀な飛び道具。ためると3方向に射出し、牽制や移動手段としても使用する。サイドシュートを撃ったあとにを押すことで甲羅構えに移行し、これにより歩行速度の遅さを補える。また、サイドシュートを撃ったあとに各種ポケモン技へ移行可能。
高速スピンブロック属性で、弾消し性能も兼ね備えてる。ヒット時フェイズチェンジ。この技も優秀で弾を消しながら突撃することができ、を押していると甲羅構えに移行可能。仮にガードされたとしても甲羅構えに移行することで後隙を消す事ができ、相手が掴もうとしたところにを押して強攻撃に派生して相手の掴み攻撃を逆にこちらが狩ることが出来る。
フロントシュートこちらも優秀な技。主に動き回る相手に有効。判定は地上だが非常に範囲が広くヒット時フェイズチェンジ。通常時はガードされた時−12fを背負うのだが、共鳴時はなんと−2fになる。間合い管理が重要。
バックシュート主に足止めに使う。長押しで性能変化。相手が壁を背負っているときに相手の足元に設置し、壁とバックシュートで挟んだ後、みずでっぽう〜りゅうのはどうで相手の体力を削る戦法が強力。
からにこもる(長押し)ブロック属性の技。使用すると時間は短いが防御のバフが付く。主に相手の飛び道具や、通常攻撃を受け止めるために使用する。また相手の攻撃に合わせて使用することで攻撃を受け流しつつ強攻撃に派生してフェイズチェンジさせることが可能。
空中強攻撃相手に急接近する技。ただし発生が48fと物凄く遅い。途中でを押すとブロック属性が付与された甲羅構えへと移行する。

デュエルフェイズ

潮吹き   ブロック貫通。非常に強力な技で相手のブロック攻撃やブロック属性の技に刺さる。コンボの始動やブロック潰し、対空などいろいろな使用用途がある。ただし近距離、遠距離には判定がないので間合い管理が必須。
みずのはどう掴み属性の技。リスクはあるが主に牽制、奇襲狙いで使用する。自身にバフが付いてると技の出始めにブロック属性が付与される。ブロックを多様する相手、ガードで固めてる相手に刺さる。
ハイドロポンプ主に対空、コンボパーツとして使用する。主に中距離、遠距離の対空に使用する。地上にいる相手には当たらないが対空としては優秀な技。フィールドの端まで届き中上段無敵が付与されている。
高速スピン基本的な用途はFPとほぼ変わらないがDPだとクリティカルヒットまたは空中ヒットでコンボ始動できる。
構え弱攻撃対空、暴れ性能が優秀な技。こちらも中上段無敵が付与されており近距離での対空に優れている。
伏せ弱攻撃発生15fとカメックスの技の中では発生が速いほうであり、後隙も−4fと優秀な技。主にコンボパーツ、起き攻めとして使う。
構え強攻撃対掴み、暴れとして優秀な技。下段無敵が付与されており、対下段の技としても優秀。ただし2段目の攻撃をガードされると確反を取られるので相手がガードしてたら一段目で止めたほうが良い。
あわ足止めとして非常に優秀な技だが強度が非常に低く、更に着地硬直も狩られやすい。主に起き攻めや、空対空に使用する。

技リスト

戦い方

ポッ拳DXのDLC第2弾で追加されるパワースタイルのバトルポケモン。
豊富な遠・中距離攻撃と高いHPを持つが鈍足で技の発生が遅い、という遠・中距離型重量級ファイター。
ポケモンわざの「みずでっぽう」と特殊行動「甲羅構え」はそれぞれ複数の派生攻撃を持ち、状況に応じて様々な選択が可能である。

フィールドフェイズ

遠距離
フロントシュート以外の各種シュート攻撃の通常時と長押し時を使い分けながら牽制。
みずでっぽうはフェイズチェンジ狙いのはどうだん派生、対ブロックのあくのはどう派生、対空としても使えるりゅうのはどう派生を使い分ける。
中距離〜近距離
フロントシュート、こうそくスピンによるフェイズチェンジを狙う。
こうそくスピンは一部遠距離攻撃をかき消せるが、ガードされると確反なので甲羅構えキャンセルをして隙を減らしたい。
ホーミング格闘、つかみ攻撃の性能が低いので近距離には近寄らせないように注意。

デュエルフェイズ

遠距離
みずでっぽう各種派生での牽制をする。
相手が遠距離型ポケモンなどでこの距離が不利になる場合、こうそくスピンで遠距離攻撃をかき消しながら近づきたい。
中距離
カメックスの得意距離でブロック貫通のしおふきやブロック属性のこうそくスピン、突進攻撃の前入れ強攻撃が有効。
近距離
みずのはどうはバフ中であれば発生直後にブロック属性を持つつかみ攻撃でリーチも長いため状況によっては一方的に攻撃できる。
みずのはどうと通常攻撃による2択はシンプルながら協力。

コンボ

フィールドフェイズ

デュエルフェイズ

弱攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
148ダメージ弱攻撃
()
ハイドロポンプ
()
あくのはどう派生(133ダメ)やはどうだん派生(143ダメ)よりも強くなる
158ダメージポケコンボ2
()
キャンセルで甲羅構え
()
甲羅構え強攻撃派生
(甲羅構え中に)
さらにがんばってみることも可能
242ダメージ弱攻撃
()
壁ドン発生
ハイドロポンプ:ため
(長押し)
伏せ弱攻撃
()
壁際専用、これだけではフェイズチェンジさせられない
強攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
165ダメージ強攻撃
()
ハイドロポンプ:ため
(長押し)
ポケコンボ4()の場合(160ダメ)よりも少しだけダメージが大きい
193ダメージ強攻撃
()
壁ドン発生
ハイドロポンプ:ため
(長押し)
壁際専用、強攻撃で壁ドンする位置取りだとしおふきが当たらないためこれを用いる
構え弱攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
139ダメージポケコンボ3
()
キャンセルで甲羅構え
()
甲羅構え強攻撃派生
(甲羅構え中に)
前入れ弱攻撃
()
コンボ道場収録技、これだけでフェイズチェンジする
145ダメージポケコンボ3
()
キャンセルで甲羅構え
()
甲羅構え弱攻撃派生
(甲羅構え中に)
後ろ入れ弱攻撃
()
構え強攻撃
()
これだけでフェイズチェンジする
フェイズチェンジ値が少しでもたまっている場合は中断されてしまうため上のコンボの方がダメージが大きくなる
これに限らず甲羅構え弱〜構え強のコンボは中途半端に途切れると甲羅構え強のコンボよりも弱くなってしまうので使い分けること
220ダメージ構え弱攻撃
()
壁ドン発生
ハイドロポンプ:ため
(長押し)
伏せ弱攻撃
()
壁際専用、壁ドンの都合で、甲羅構え強攻撃以降のコンボがつながらなくなるためこちらを用いる
後ろ入れ弱攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
212ダメージ後ろ入れ弱攻撃
(クリティカル)
()
ポケコンボ4
()
コンボ道場収録技、これだけでフェイズチェンジする
前入れ強攻撃()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
219ダメージ前入れ強攻撃
()
ハイドロポンプ:ため
(長押し)
簡単に出せるタイプのコンボ
フェイズチェンジ値が少しでも溜まっている場合はこちらを用いる。下のコンボだと途中で中断されてしまい威力が激減する
前入れ強攻撃が先端ヒットだった場合、小型キャラには成立せず、中型キャラも不安定になるため注意
241ダメージ前入れ強攻撃
()
みずでっぽう
()
キャンセルで甲羅構え
()
甲羅構え弱攻撃派生
(甲羅構え中に)
後ろ入れ弱攻撃
()
構え強攻撃
()
コンボ道場収録技、これだけでフェイズチェンジする
前入れ強攻撃が先端ヒットだった場合は成立しない
212ダメ(100%)
198ダメ(50%)
243ダメ(10%)
カッコ内はHP量
前入れ強攻撃
()
しおふき
()
前入れ強攻撃が先端ヒットになった場合使用するコンボ
ちなみにこっちの場合は密着だと成立しない
268+30ダメ前入れ強攻撃
()
壁ドン発生
ハイドロポンプ:ため
(長押し)
ハイドロポンプ
()
壁際専用、相手が壁に押し付けられてるくらいじゃないと成立しない
壁よりも一歩前の位置だと高い位置に張り付くのでドロポンのタイミングに注意する
こうそくスピン()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
151ダメージこうそくスピン
(クリティカル)
()
キャンセルで甲羅構え
()
甲羅構え弱攻撃派生
(甲羅構え中に)
弱攻撃
()
ハイドロポンプ
()
これだけでフェイズチェンジする
164ダメージこうそくスピン
(クリティカル)
()
キャンセルで甲羅構え
()
甲羅構え弱攻撃派生
(甲羅構え中に)
後ろ入れ弱攻撃
()
構え強攻撃
()
コンボ道場収録技、これだけでフェイズチェンジする
みずのはどう()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
156ダメ(100%)
144ダメ(50%)
184ダメ(10%)
カッコ内はHP量
みずのはどう
()
しおふき
()
コンボ道場収録技
潮吹きは強烈だがHPが減るほど威力が減っていく。
低HPだと根性補正でまた強くなったように見えるが、他の技を使った方が強い場合が多い
162ダメ(100%)
208ダメ(10%)
カッコ内はHP量
みずのはどう
()
ハイドロポンプ:ため
(長押し)
みずのはどうからしおふきする必要はないのかもしれない
176ダメージみずのはどう
()
前入れ強攻撃
()
後ろ入れ弱攻撃
()
構え強攻撃
()
みずのはどうからの最大コンボ
後ろ入れ弱攻撃()は最速で入れないでタイミングを見計らう
186ダメ(100%)
168ダメ(50%)
208ダメ(10%)
カッコ内はHP量
みずのはどう
()
壁ドン発生
しおふき
()
壁際専用、下のコンボと比べるとわかるが、壁ドンパターンの場合はドロポンの方がお得
190ダメ(100%)
236ダメ(10%)
カッコ内はHP量
みずのはどう
()
壁ドン発生
ハイドロポンプ:ため
(長押し)
壁際専用
潮吹きとの比較のためにドロポンコンボでもHP量を書いているが、HP量でダメージ増減するのは潮吹きのみ
変動しているのは低HPの根性補正のせい
226ダメ(100%)
265ダメ(10%)
カッコ内はHP量
みずのはどう
()
壁ドン発生
ハイドロポンプ:ため
(長押し)
ハイドロポンプ
()
壁際専用、キャラ限定コンボ。小型キャラと一部の中型キャラには二回目のドロポンが当たらないため成立しない
※まだ全部調べていないがルカリオには当たらず、ゲンガーには当たるという程度
しおふき()始動
ダメージなど技1技2技3技4技5
215ダメ(100%)
195ダメ(50%)
249ダメ(10%)
カッコ内はHP量
しおふき
()
ポケコンボ2
()
あくのはどう派生
()
コンボ道場収録技、これだけでフェイズチェンジする。
しおふきはガードした相手をこちら側に引き寄せる上にガードさせて有利なので状況が良くなる
具体的に言うとカメックスの弱攻撃(一般的な強攻撃並みに遅い)が相手の最速技と相打ちになる程度に有利
233ダメ(100%)
213ダメ(50%)
258ダメ(10%)
カッコ内はHP量
しおふき
()
後ろ入れ弱攻撃
()
構え強攻撃
()
これだけでフェイズチェンジする
216ダメ(100%)
196ダメ(50%)
245ダメ(10%)
カッコ内はHP量
しおふき
()
弱攻撃
()
ハイドロポンプ
()
フェイズチェンジ値が少しでも溜まっているなら省略コンボを用いること
最速技と最速技からのコンボ一覧
ダメージなど技1技2技3技4技5
最速技は持ってないよ。つかみ攻撃も最速じゃないよ。
一番早く出せる技は伏せ弱攻撃だけど他のキャラの弱攻撃相当

おすすめサポートポケモン

キャラクター対策

カメックス対策

このページへのコメント

カメックスのみずのはどうからのコンボ
2a→6x→4y→8xx で176ダメ出ます
最速だと4yあたらないけど

Posted by たい 2018年03月25日(日) 21:29:10

一先ずの下書き。
カメックス正式加入後メニューのコメントアウトを外します。
その後、加筆・修正をお願いします。

Posted by 名無し大砲 2018年03月19日(月) 16:51:45

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます